ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ヒッチャー[リメイク]

ヒッチャー
【制作年】2007年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】84分
【原題】THE HITCHER
【配給】ポニーキャニオン
【原作】- - - - -
【監督】デイヴ・マイヤーズ
【出演】ショーン・ビーン / ソフィア・ブッシュ / ザカリー・ナイトン / ニール・マクドノー
     カイル・デイヴィス / スキップ・オブライエン / ヤラ・マルティネス


【あらすじ】
大学生のグレース(ソフィア・ブッシュ)とジム(ザカリー・ナイトン)は、ニューメキ
シコのハヴァス湖へドライブへ出掛けることに。その途中、土砂降りの雨に見舞
われた2人はヒッチハイカー(ショーン・ビーン)に遭遇するが、走り去ってしまう。
しかしその後、立ち寄ったガソリンスタンドで同じヒッチハイカーと再会し……。

85年にヒットした「ヒッチャー」のリメイク作品です。ルトガー・ハウアーさんがヒッチ
ハイクの殺人鬼を演じ一躍有名になった名作だったのですが、今回はショーン
ビーンさんが殺人鬼役を演じてます。
ショーンさんの殺人鬼ぶりはなかなかでした。
さすがはショーンさん悪役はお手の物ですね、正直主人公のバカップルよりも
殺人鬼のショーンさんを応援してた。
movie_03341.jpg

いや~この主人公のバカップルむかつく~!特に女!最終的には彼女が主人公
という扱いだったけど冗談じゃないって感じ、最初からいけ好かなかったものね
男のほうはまともなのに・・・さてショーンさん演じる殺人鬼の狙いそして彼の願望
って何だったんだろう?
movie_03340.jpg

主人公二人を追いかけ殺せるチャンスにも殺さないむしろ
警察をターゲットに次々と殺人を犯している、ヒロインに「俺の安らかな死を」や
「自分を止めてくれ」みたいなこと言っていたけど、死をおそれず自らを危機的状況に
追い込んでいく彼は何を求めていたんだろう?とても気になるのはオープニングの
スタンドで主人公達と再会したときスタンドのTELで誰かと話をしていたのが気に
なるところですね「ああ分かってる」みたいなことを言ってました。
movie_03342.jpg

あのシーンの相手が誰でどういう会話をしたのか気になるところですね
オリジナルはもちろん名作です。ルトガー・ハウアーーさん演じる狂気は見事なもの
でした。
movie_03339.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3396-b576fc75