ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ミスター・ベースボール

ミスター・ベースボール
【制作年】1992年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】110分
【原題】MR. BASEBALL
【配給】アイ・ヴィー・シー
【原作】- - - - -
【監督】フレッド・スケピシ
【出演】トム・セレック / 高倉健 / 高梨亜矢 / デニス・ヘイスバート / 塩谷俊
     アート・ラフルー


【あらすじ】
日本のプロ野球を舞台にアメリカからやってきた‘ガイジン’選手と日本人監督
の対立と友情をコミカルに描いたベースボール・コメディ。アメリカからやってき
たベースボールプレーヤーは日本の‘野球’に馴染めずに悪戦苦闘する。また
一方で、ガチガチの管理野球を強いる頑固な日本人監督も‘ガイジン’との触
れ合いによって、アメリカ的なベースボールを受け入れていく。文化の違う2人
の男が大バトルを繰り広げながらも認め合い、距離を縮めていく。

日本のプロ野球を題材にしたハリウッド映画です。なぜ日本の野球?という感じで
すよね、なぜメジャーリーグの映画じゃないの?
という感じで野茂さんの影響なのかなと思いましたが彼がMLBに渡りドジャースで
大活躍をしたのは1995年からでこの作品の後なんですよね・・・それ以前で日本の
野球といえばあちらではかなり低く見られていたでしょうし制作した人たちは
なぜ日本の野球文化を制作して上映しようと思ったんでしょうね~
movie_03483.jpg

日本人選手が大活躍している近年なら需要もあると思いますが・・・
なので内容的には日本人が見たら受けるかもしれないけどアメリカの人が見ても
って感じだと思います。
movie_03481.jpg

いわゆる助っ人外国人の日本プロ野球での立ちいちてきなマニアックな内容です
ね、ガイジンと言われる彼らがどう思われ扱われ彼らもその立場をどう感じている
か描いていてそこは面白かったです。
また球団が巨人ではなく中日だったのがいいですね、個人的には広島ファンなので
広島だったら良かったのにと思いましたが、映画にしやすかったのは当時星野監督
だった中日ですよね、高倉健さん演じる内山はまさに星野監督がモデルで
当時換えの武勇伝だった審判へのつめよりかたやピリピリしたベンチの雰囲気
いらいら時の物へのあたりなど細かく表現されていました。
movie_03482.jpg

内容的にほぼ日本で撮影されているし外国人キャストよりも日本人が多いことから
もハリウッド映画と言うより邦画に近い内容でしたね~



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3433-8cbf554d