ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 クライシス・オブ・アメリカ

クライシス・オブ・アメリカ
【制作年】2004年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】130分
【原題】THE MANCHURIAN CANDIDATE
【配給】パラマウント
【原作】リチャード・コンドン:著 『影なき狙撃者』
【監督】ジョナサン・デミ
【出演】デンゼル・ワシントン / メリル・ストリープ / リーヴ・シュレイバー
     ジェフリー・ライト / ジョン・ヴォイト / ヴェラ・ファーミガ


【あらすじ】
クウェートの砂漠地帯で襲撃されたマルコ少佐(デンゼル・ワシントン)の部隊は
レイモンド・ショー軍曹(リーヴ・シュレイバー)の活躍で無事生還する。アメリカで
は英雄として迎えられたレイモンドは副大統領候補として脚光を浴びるが、マル
コには違和感があった……。

面白かったけどちょっと長いね、中だるみもあるしちょっと暗くなるお話だしね自ら
の欲望のために湾岸戦争を利用し小隊と自分の息子までも洗脳にかける女性
上院議員、夫の果たせなかった野望を果たそうと鬼になる、そんな彼女をメリル
ストリーブが迫真の演技を見せる、小隊を率いたマルコ少佐にデンゼル・ワシン
トンと演技派どうしの競演でしたが、二人が絡むことはほとんどなかったけど見応
え十分でした。
今回メリル・ストリーブが怖かった。
movie_03509.jpg

自分の息子を洗脳するのもいかれているけどその洗脳した息子に政治敵などを
殺させるのはあんまりですよね、そのレイモンド・ショーを演じたのは癖のある
役に定評のあるリーヴ・シュレイバーさんです。
デンゼルの精神的にまいっていっぱいいっぱいという演技が見事でやはりこ
の人は凄いなと思う、リーブ・シュレイバーも持ち味を出してると思うしキャス
ティングは凄く良かったです。
movie_03510.jpg

しかし洗脳というものがどうにも好きに慣れにない凄く不愉快に見ていました。
その異常性にラストもしっくりこなかった。
結局綺麗にまとめて完結しちゃってちょっと違うなって気がします。
最後の最後に母親を裏切ったレイモンドの自殺とも思える行動は母親に抑圧さ
れた鬱憤が爆発したのかなと、出番は少ないですけどお母さんに敵対している
議員の娘役でヴェラ・ファーミガさんも出演されていました。
movie_03511.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3443-2649aa9d