ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 グローリー・ロード

グローリー・ロード
【制作年】2006年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】118分
【原題】GLORY ROAD
【配給】ウォルト・ディズニースタジオ
【原作】- - - - -
【監督】ジョシュ・ルーカス
【出演】デレク・ルーク / ジョン・ヴォイト / エミリー・デシャネル / デレク・ルーク
     スヒン・A・S・カー / メカッド・ブルックス


【あらすじ】
1966年のアメリカ大学バスケットボール界では黒人選手は1試合に3名しか出場
させられないのが暗黙のルール。ドン・ハスキンズ率いる弱小チームは大学から
勝つことを強いられていた。そんな中、ハスキンズはNYのストリートバスケットボ
ールに興じる黒人の若者のプレイに心を動かされチームに引き抜き、チームは
半数以上が黒人選手に。当時では考えられない型破りなチームの快進撃が始
まった!

実在したバスケットの名コーチのドン・ハスキンズの自叙伝を元にした実話を元に
したバスケットドラマです。
60年代のバスケットとは白人のスポーツで黒人は試合に出してもらえなかった。
まだ差別の残るバスケット界で有能な黒人選手をスカウトし才能を発揮させ無名
のバスケットチームを全米一に育て黒人のバスケット界における地位を安泰にし
たと言う実話を映像化しています。
主演はジョッシュ・ルーカスでとても素晴らしい演技をしてました。
こういう地味な役がよく似合う、黒人選手達のサクセスストーリーが感動的です。
素晴らしい身体能力を持ちながらもそれを発揮する場がない、それは肌の色が
黒いと言うだけでです。
主人公のドン・ハスキンスはバスケットでは無名の大学のコーチとして招かれた
が学校側はチームを強くすることではなく生徒達のメンタルケア的要素を強調し
てチームの勝利を求めてはいなかった。
movie_0352.jpg

ハスキンスは勝利を渇望し勝つためのチーム作りを行う、だがスカウトしに行っ
た選手たちは無名校には見向きもしない、数件目で控えの黒人選手がラスト数
分で登場素晴らしい動きを見せる彼はそれに目を付け彼を大学に誘う、その後
有能な選手を検索した結果7人の選手を発見しかも全員黒人だった。
能力はあるものの埋もれた選手達を彼は大学に迎え入れる・・しかし・・・
強いチームを作りたいという情熱が差別を吹き飛ばす。
ハスキンスは白人も黒人もなく平等に鍛え上げます。
movie_03519.jpg

無敗で勝ち進む、しかし黒人選手をレギュラーで3人も入れて戦う彼らは勝たび
に差別の被害を受けることになってしまう、作品中ではあまり紹介されなかった
けど実際はもっととてつもない差別を受けていただろうな、全米一に輝くまで受
け入れられなかった人種の壁、決勝戦では競合カルフォルニア大学と対戦全員
白人で監督も白人至上主義、名コーチとして名声を手にするコーチも差別主義
だった。
そんな彼らにハスキンスはメンバーを全員黒人にして挑むハスキンスはバスケ
ットプレイヤーの能力に肌の色は関係ないことを示した。
ハスキンスの英断と勇気と選手達の努力がなければマイケル・ジョーダンなどの
黒人名プレイヤーは生まれていなかっただろう、白人ばかりのNBAになって
いただろう・・・彼の成し遂げたことはとてつもなく大きいことでした。
movie_03518.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3449-62542ce9