ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【NOVEL】 おおあたり [著]畠中恵

おおあたり
【著者】畠中恵
【出版社】新潮社
【初版】2016年
【形態】単行本
【文庫】- - - - -
【他出版】- - - - -
【シリーズ】若旦那シリーズ
【ジャンル】妖怪


【あらすじ】
そろそろ跡取りとしての仕事を始めたいんだ!そのためには、この妙薬を飲むしか
。病弱若だんなの切実な願いは叶うの?兄や達の心配っぷりも絶好調なシリーズ


しゃばけシリーズ最新刊になります。シリーズ15作目ですね、今回はおおあたり
が題材です。
何に当たるのかはお話によって違っていますよ~

♪ おおあたり
表題作になります。相変わらず栄吉のお菓子作りは進展せず逆に酷くなっている
という感じ、しかしあんこ作りが下手なだけで他の菓子は上達しているのか
栄吉が作った唐あられが思いもよらず大ヒット・・・しかしそれは栄吉が作った
物ではありませんでした。
唐あられのことを知っているのは若旦那とあやかしたちそして栄吉が働く職場
の職人達も知るチャンスがあるわけで、一体偽物を作り売っているのは誰なのか
その間に前作で許嫁になった千夜さんに一目惚れした男が登場し

♪ 長崎屋の怪談
前作で長崎屋の裏の長屋に住むことになったおしろに場久に金次ですが
場久が誰かに付け狙われていると訴えます
彼は夢を食べるバクが正体のはなし家で寄席の席で自分が食べた夢の恐い
悪夢を話しているのです
どうやらその中に知られてはまずい人の悪夢が混ざっていたというお話ですね

♪ はてはて
宴会のためにお使いに出た貧乏神の金次は、小路から飛び出してきた男に突
き飛ばされて持っていた菓子を台無しにしてしまう。怒る金次に、男は一朱もす
るという富札を強引に握らせて走り去る。
金次が手に入れた富札がまさかの百両以上の大当たり。だが、なぜか2枚のは
ずの当たりが3枚出てきてしまって長崎屋は偽の富札の騒動に巻き込まれてし
まい・・・

♪ あいしょう
仁吉と佐助をフューチャーしたお話ですね、彼がそれぞれどういう経緯でお銀
様から若旦那の守り役を頼まれるのか描き5歳の若旦那が早くも妖怪がらみの
騒動に巻き込まれ若旦那を探すために協力する内にお互いを信頼するように
なるというお話でした。
意識はしていても自分が若旦那を守るという協調性のない二人がお互い
が信頼できるまでを描いてますね

♪ 暁を覚えず
寝込んでばかりで長崎屋の跡継ぎの仕事ができない若旦那は、自分の弱さに
落ち込んでいた。そんな彼のもとへ、猫又の薄墨が暁散という薬を持ってくる。
それを飲むと丸一日寝ることになるが、その代わりに次の一日は元気で過ごせ
るらしい。どうしても外で仕事をしたい若旦那は、その薬を飲むことに決めるの
だが……。
年齢的にももうお店の仕事を覚えてある程度はマカされていなければいけない
のに寝込んでばかりで布団から出ることもままならない自分に負い目を感じる
若旦那がかわいそうではありますね
しかしここまでの病弱というのはちょっと異常すぎるんだけど



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3457-58877a7a