ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 アナライズ・ユー

アナライズ・ユー
【制作年】1999年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】104分
【原題】ANALYZE THIS
【配給】パラマウント ホーム エンタテインメント
【原作】- - - - -
【監督】ハロルド・ライミス
【出演】ロバート・デ・ニーロ / ビリー・クリスタル / リサ・クドロー / チャズ・パルミンテリ
     ジョー・ヴィテレッリ / カイル・サビー / トニー・ヴァロー / トニー・ベネット


【あらすじ】
刑期終了を間近に控えたマフィアのボス(デ・ニーロ)だったが、奇妙な行動が目
立っていた。精神の錯乱か? それとも、早く出所するための演技か? 精神鑑
定にあたったソボル医師(クリスタル)も頭を悩ませるのだが……。

前作『アナライズ・ミー』の続きですが続編ですのですでにポールとベンは
友人同士な状態なので怖いマフィアのボスと気の弱い精神科医という
構図ではなくなっているので映画のポイントは変わってしまっています。
彼がマフィアをやめてかたぎの仕事をしようとするけどマフィアのしかも
ボスだったことが悪い方向にでてどれも失敗を続けちゃいます
そもそも刑務所を出るために精神が行かれたフリや緊張病のフリをしたり
演技力は抜群だから俳優業の方が良くない?
って感じに思えたら実際人気マフィア物のTVドラマのアドバイザーに就任
できました
movie_03388.jpg

しかしそれは表向きで彼の目的は相変わらず彼を抱きこもうとする
彼がボスだった組織と彼を殺して実質の縄張りのボスになろうとする組織
を懸想という考えでした。
ベンはなんとか穏便に済ませようとしますが結局巻き込まれてしまい
という内容になっています。
movie_03387.jpg

前作よりも面白かったか?となるとパワー不足は否めなかったですね~
ただデ・ニーロのこわれっぷりが楽しかったです。
刑務所で一人でウェストサイド・ストーリーを熱演してる姿が面白かった
よ、ビリーの一生懸命な突っ込みも楽しかった
結局ベンはは彼をなおしたのか?ラストが心地よかった。
内容的に可も不可もなく散った感じで安心して鑑賞できますが過度の期待
はしない方が良いという感じの続編です。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3485-7646f086