ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 インナースペース

インナースペース
【制作年】1987年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】121分
【原題】INNER SPACE
【配給】エアーナー・ブラザーズ
【原作】- - - - -
【監督】ジョー・ダンテ
【出演】デニス・クエイド / マーティン・ショート / メグ・ライアン
    ケヴィン・マッカーシー / フィオナ・ルイス/ ヴァーノン・ウェルズ


【あらすじ】
アメリカの某研究所で世紀の大実験が始まろうとしていた。元パイロットのタックは
実験用のポッドに入り、ミクロサイズに縮小される。そして、そのままウサギの体内
に注射され…のはずが、そのときにマイクロ・チップを狙うスパイが乱入。追い詰め
られた所長は、手に持っていた注射器を通りすがりのジャックに発射してしまい…。

借りる前にコメントを調べたらさんざんな低評価だったので心配でしたが若い
メグ・ライアンさんがヒロインと言うことでやはりここは見ておかないと
という感じで借りてみました。
評判通りのダメ映画でしたが・・・内容が面白くないのに吹き替えだとメイン
キャスト当時人気だった俳優さんを使っていて台詞がみんな棒読みで聞くに
堪えない有様でした結局字幕鑑賞です
メグさんの声が斉藤慶子さん・・・今何をしてらっしゃるんだろう?
てっきりミクロで体内ということで『ミクロの決死圏』のリメイクだと思っていま
した
movie_03559.jpg

原作も違う別物だったんですね、体内に入ったのはデニス・クエイドさん演じる
主人公だけです。
その装置を巡った開発者と敵対する企業が彼が入った人物を狙うという感じ
です。
なぜか体内に入られたジャックと会話が成立できタックとの意思でジャックが
彼を大きくするために奮闘するという感じです
movie_03558.jpg

中盤からタックの恋人役のメグさんが関わってきます
全体的にコメディ作品なのでミクロの決死圏のような緊張感はありません
ジャックが異常すぎて笑いの部分が引くぐらいドンズベリですし
メグサンファン以外の方にはお勧めできません、そもそもSFですらないですし
ね(^^;
movie_03560.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3494-ddeba03e