ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 暗殺教室 卒業編

暗殺教室~卒業編~
【制作年】2016年
【鑑賞】DVD
【制作国】日本
【上映時間】118分
【配給】フジテレビ
【原作】松井優征 『暗殺教室』
【監督】羽住英一郎
【出演】山田涼介 / 二宮和也 / 菅田将暉 / 山本舞香 / 桐谷美玲 / 竹富聖花
     優希美青 / 上原実矩 / 橋本環奈 / 加藤清史郎 / 知英 / 成宮寛貴
     椎名桔平


【あらすじ】
1年後に地球を破壊すると宣言しながら、椚ヶ丘中学校の落ちこぼれ学級3年E
組の担任となった殺せんせーと、政府から殺せんせーの暗殺依頼を受けた生
徒たち。新学期を迎え暗殺のタイムリミットが迫る中、同じクラスの茅野カエデ
が暗殺者として正体を明かす。それを受け、殺せんせーは自らの過去を振り
返るが、その告白は生徒たちに動揺をもたらし……。

前作でも書きましたが『暗殺教室』未読なので原作と比べることがないので
普通に楽しめました。
卒業編と言うことで完結です。
ちょうど良いタイミングで原作漫画の方も完結しているので違和感ないのかも
原作が終わっていない漫画原作のシリーズが映画化されて不評なのは終わ
らせ方ですしね、その天弧の卒業編の終わり方はほぼ原作通りのようで
よかったです。
なんと言ってもフジテレビですからなにやらかすかわかった物ではないですし
ね、いずれにしても私は原作を読んでいないので関係ありませんが
映画が完結するまでは原作は読まないようにしていたのでこれで解禁です
ちょっと回想シーンの尺を採りすぎてて本編が駆け足なのが残念です
特に文化祭は映画でも盛り上げ処なのですが・・・そんな簡単に始まって
簡単に終わるの?って感じです。
K-POPのKARAを脱退して日本を選んでくれた知英さんもだいぶん日本語が
うまくなりましたね、せっかく日本の芸能界を選んでくれたのですから彼女には
がんばってもらいたいところです。
全体的にキャスティングはビジュアル重視で安心して演技を見れるのは椎名
さんだけもちろんメインキャストでの話です。
有名だけど滑舌の悪い子や台詞が棒読みな有名な子ばかりで見ていて
しらけそうになる部分もありましたが楽しめました
殺先生の正体が宇宙人じゃないのかよ!って感じで意外でしたが・・・
前作合わせた総評ですとやはりエピソードの詰め込みかんは残念ですね
確かに原作は21巻で完結です。これを1作目を合わせて4時間に詰め込むの
ですから仕方がないのかもしれませんが、もっとシリーズを伸ばしてじっくり
描くほうがよかったのか・・・せめて3部作ぐらいだとちょうど良いのかなんて
考えちゃいますね、とりあえず駆け足で詰め込まれてる分と映画では描かれ
ていない部分は漫画で楽しみます。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3506-0f5b8db1