ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ザ・ボーイ ~人形少年の館~

ザ・ボーイ ~人形少年の館~
【制作年】2016年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】97分
【原題】THE BOY
【配給】エイベックス・ピクチャーズ
【原作】- - - - -
【監督】ウィリアム・ブレント・ベル
【出演】ローレン・コーハン / ルパート・エヴァンス / ジム・ノートン
    ダイアナ・ハードキャッスル / ベン・ロブソン


【あらすじ】
過去に別れを告げるべく新天地にやってきたグレタ(ローレン・コーハン)は
老夫婦と一緒に生活している8歳の少年の世話係のアルバイトをすること
になる。ところが紹介されたのは子供の人形で、夫妻はブラームスと呼ん
でかわいがっていた。さらに人形の世話には、決して破ってはならない10
のルールがあったが、グレタは老夫婦が旅行に出掛けた後、そのルール
を無視してしまい……。

火事で亡くなったブラームスという子供の魂が宿った人形が勝手に動いたり
するホラー作品に見せかけたサスペンス作品でした。
実際このパターンの作品は多いので序盤でだいたい内容が想像できてしま
います。
終盤の展開はやっぱりねという感じでそもそも伏線がわかりやすいので
彼の死の話を主人公が聞いたときにやっぱりそっち系かと確信しました。
純粋にだまされないほどホラー&サスペンスを見すぎですね
また終盤では飛んでも事実が判明しますが『壁の中に誰かがいる』という
とんでも映画同様だったら家の間取りがおかしいでしょって感じになってい
ます。
movie_03596.jpg

隠し部屋というのはありですが・・・・
確かに大きな洋館ですけどね~壁がちょっと・・・
ブラームスの話として彼が亡くなるまえが誕生日でその際に呼ばれていた
同級生の可愛い女の子がそのまま行方不明になり後日死体で発見される
事件があったと主人公は聞かされます。
まあ妥当な線としては本当にブラームスが犯人で彼を逮捕させないために
両親が仕組んだって考えられますね
movie_03597.jpg

しかし自分たちは心中してブラームスは置き去り人身御供としてアメリカか
ら人形のブラームスを世話をさせるために呼んだ主人公をあてがう
というのはどうかしてるよね、そもそも心中の仕方もそのやり方なの?
って感じですし、何も知らずにほぼ生け贄状態にあった主人公がかわいそ
うです
しかしよく遠く離れたイギリスの求人に横暴したものですよね
movie_03599.jpg

また「彼女のDV夫もやってきます。
その行動力はなにってかんじ、だいたいDV夫のワンパターンないいわけ
ともう絶対暴力は振るわないという言葉ほどアホなことはない
なんだか続編ありきなら感じですが、確かにとどめ刺してないしね(--;
ほら~またとどめ刺さない!って感じでした。
これ以上話膨らまないけど次はありきたりな殺人鬼系になりそうな予感しか
しませんけどね・・・
movie_03595.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3510-6624eb38