ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ゴースト・フロム・ダークネス

ゴースト・フロム・ダークネス
【制作年】2002年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】86分
【原題】FEAR OF THE DARK
【配給】AMGエンターテイメント
【原作】- - - - -
【監督】K・C・バスコーム
【出演】ケヴィン・ゼガーズ / ジェシー・ジェームズ / リンダ・パール
    レイチェル・スカーステン / チャールズ・パウエル


【あらすじ】
異常なまでに暗闇に恐怖を抱く少年・ブライアンの恐怖感がピークに達し、兄
にもその恐怖心が伝染した瞬間、亡霊たちが2人に襲いかかる。

皆さんも覚えがあるはずです。闇の恐怖。押入やベッドの下などに恐怖を感じた
ことがあえるはずです。
この作品は闇に対する恐怖を描いた作品で12歳のブライアンを通して暗闇に対
する恐怖を描いています。
舞台は自宅だけでとても閉鎖的な空間嵐の夜兄とお留守番をするブライアンは
停電により暗闇恐怖症が首をもたげるわけです。
movie_03590.jpg

ブライアンの目をとして怪異な現象や怪人物が見える、ブライアンを何とかなだ
めようとする兄デール二も次第に闇の者たちのうごめく姿が見えてくる・・・
心理的恐怖演出によりスプラッターなシーンもなければ誰か犠牲者が出るわけ
でもありません、そういう意味では見やすいホラーだと思います。
食事に出かける夫婦が出がけにブライアンにいッた言葉「光の中にないものは
闇の中にも存在しない」はなかなかいい言葉ですが、認識不足の甘い言葉で
もあります。
なぜなら「闇に潜む者たちは光の中にはいないからです。」闇にとりこまれな
けれ闇のものは見えない、逆も真なり、光あるところ闇があり
さて兄デールの彼女も彼らを心配し家にやってくるんだけどこれが良くできた
子なのです。
ブライアンへの対応を見てるだけでも子供好きというのが伺える、頼れるお姉
さんという感じで好感が持てます。
movie_03589.jpg

兄デールも口で否定しながらもブライアンを守ろうと必死なのがよくわかり好
感が持てる、B級でありながら良くできた作品だと思うよ、少ない登場人物に
少ないセット、低予算ながら余ったお金をCGに回すなど無理のない映像を作
ってると思います。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3512-2508d8c3