ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 Cut カット!

カット!
【制作年】2000年
【鑑賞】DVD
【制作国】オーストラリア
【上映時間】83分
【原題】CUT
【配給】パイオニアLDC
【原作】- - - - -
【監督】キンブル・レンドール
【出演】カイリー・ミノーグ / ジェシカ・ネイピア / ジェフ・レヴェル / サイモン・ボッセル
     モリー・リングウォルド / サイモン・ボッセル / フィリス・バーフォード


【あらすじ】
地元オーストラリアで大ヒットを記録したスプラッター・ホラー。1985年、ホラー
映画『熱い血』の撮影中に衝撃的な殺人事件が起きた。監督のヒラリーが、殺
人鬼“スカーマン”役の男優に襲われ、劇中の凶器である巨大ハサミで舌を切
り取られたのだ。撮影は中止となり、撮影済フィルムは倉庫に保管。月日が流
れ、再びそれを完成させようとした人間たちに謎の死が相次ぐ。未完成映画『熱
い血』は、いつしか一部のホラー・マニアの間で“呪いの映画”と言われるような
っていた……。

呪われたホラー映画を撮影している大学の映画研究会の面々がそのフイルム
より出てきた殺人鬼に次々と殺されるといった内容で殺人鬼は人間ではないと
言うことからもわかるように理不尽な登場の仕方をしますね、内容的にはなか
なか面白かったと思います。
いつの間にか殺人鬼役と本物の殺人鬼が入れ替わっていたりそのまま撮影し
ていたりして仕掛けはじょうじょうって感じでした
後半まで普通のサスペンスみたいな感じで誰が犯人だって思わせてたり
してあります
といってもオープニングでヴァネッサに刺されたときに放電してたので人間では
ないんだなっていうのはわかるところですが、呪いにかこつけた殺人鬼物ではな
かったんですね
それにしても次々スタッフが殺されているのに何の支障もなく撮影が続行できて
るのが笑っちゃうよね、時間的には2日間の出来事ですね~
残酷描写はありますがそんなに無かったような気がします
ラストは残るだろうなという人が残ってますね、先生があの状態で最後大活躍
よく助かったな~って感じです。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3516-b6a3a8a9