ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ザ・ウォチャー

z・ウォッチャー
【制作年】2000年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】96分
【原題】THE WATCHER
【配給】ソニー・ピクチャーズ
【原作】- - - - -
【監督】ジョー・チャーバニック
【出演】ジェームズ・スペイダー / キアヌ・リーヴス / マリサ・トメイ / クリス・エリス
     ロバート・チッチーニ / アーニー・ハドソン


【あらすじ】
神経衰弱気味のFBI捜査官のキャンベル(スペイダー)の元に見ず知らずの女性
の写真が送り届けられる。それは彼を執拗に付け狙う連続殺人鬼(リーヴス)か
らの殺人予告だった。キャンベルは病をおして捜査に乗り出すが……。

イケメン俳優キアヌ・リーヴスが連続殺人鬼に扮したサスペンス・スリラー作品です
FBI捜査官のジョエル・キャンベル、彼はLAを逃げるように発ち、ここシカゴに移り
住んでいた。
LAでは孤独な女性ばかりを襲う殺人鬼グリフィンを追っていたが、自分に挑戦す
るかのように繰り返される予告殺人を阻止することができませんでした
movie_03629.jpg

しかも自分の奥さんをグリフィンに殺されてしまい悪夢のような過去を忘れ、新た
に平穏な生活を求めてシカゴにやって来たキャンベルでしたが、そこで再び同じ
手口の殺人事件に出くわすことになります……。
注目のキアヌの悪役振りいたについてましたね!、ブラット・ピットもそうだけど
やっぱり、演技のうまい人は何でもこなせるね、しかもイケメンナだけにいかにもな
悪人俳優よりも怖いよね
movie_03628.jpg

今回のキアヌはとにかくいろんな意味で切れてて怖いですね、悪役のキアヌだけ
が目立ってたのか?そんなことはないです。
主演のジェイムズ・スペイダーも切れてました(笑)
キアヌのやく、連続殺人鬼グリフィンは一種のストーカーです。
彼を逮捕しようと、グリフィンのプロファイリングをしながら彼を追うキャンベルを
自分のことを唯一理解してくれてると思い込む、それから彼を巻き込んでの殺人
ゲームが始まるんです。
グリフィンの狙いは女性を殺すのが目的ではなくジョエルだったわけですね
といっても彼を殺したいというわけではなく変質的な愛情という感じで、追う者
と追われる者の関係でしたがやはり自分のことを理解してくれているのは彼だ
けだという思が彼の気を引くことにつながっていくかんじですね
この作品は劇場鑑賞した作品でまだパンフレットを持ってます。
当時のキアヌはキレキレでしたしね私もファンでした。
movie_03630.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3522-d73dd52f