ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 イエスマン “YES”は人生のパスワード

イエスマン “YES”は人生のパスワー
【制作年】2008年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】104分
【原題】YES MAN
【配給】ワーナー・ブラザーズ
【原作】- - - - -
【監督】ペイトン・リード
【出演】ジム・キャリー / ゾーイ・デシャネル / ブラッドリー・クーパー
     ジョン・マイケル・ヒギンズ / テレンス・スタンプ / リス・ダービー


【あらすじ】
仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽか
してしまう後ろ向き男カール(ジム・キャリー)。生き方を変えようと決心した彼は
いつどんなときも「イエス」と言うルールを自分に課す。その結果、偶然知り合っ
たアリソン(ゾーイ・デシャネル)から好意を持たれるなど、運気を上げていくカ
ールだったが……。

この作品は番組プロデューサーや司会者などマルチに活躍するイギリス人ダニー
・ウォレスが実際に全てに“イエス”と答え続けた6ヵ月間に渡る実践を綴ったベス
トセラー体験記をもとに制作されています。
ある意味実話ベースの作品で主演はジム・キャリーです。
ヒロインに髪型により美人にも老け顔にも見える不思議な女優さんゾーイ・デシャ
ネルさんです。
movie_03698.jpg

お姉さんはTVドラマ『BONES』のエミリー・ディシャネルさんですね
すべてにイエスと答えよというセミナーに嫌々参加させられたカールは主催者の
話に最初は納得した振りをしていたのだけど早速その帰りにイエスと答え続けた
ことでヒロインと出会うことが出来る逆にノーと答えたとたん不幸に見舞われてし
まい一種の契約でノーと言えば呪われると思い込んでしまう、すでに主催者が
本当に伝えたことを完全に取り違えて誤解したままイエスと言い続けてしまうと
いうお話です。
movie_03699.jpg

まあ私らなら見ていて最初のセミナーでの主催者の話を聞けば言いたいことも
分かるのだけど彼はもうすでに誤解していたからイエスと行って成功していたの
は結局はカールの持ち前のひょうきんさ人の良さが出ているからなんですね
本来の自分を見せるだけでよかったのです。
movie_03697.jpg

まあ主催者もむきになったと言っていたしカールが誤解するような説得になっ
てはいましたが・・・
でも彼はそのおかげで本当の自分のあるべき姿を見直すことが出来たわけだ
から良かったんじゃないですか、実物のダニーは6ヶ月イエスで通したようです
が・・・さてはてプロデューサーであり司会者である彼ですからあやしいものです

movie_03696.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3538-9bfc5241