ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 サンタクローズ

サンタクローズ
【制作年】1994年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】97分
【原題】THE SANTA CLAUSE
【配給】ウォルト・ディズニースタジオ
【原作】- - - - -
【監督】ジョン・パスキン
【出演】ティム・アレン / ジャッジ・ラインホルド / ウェンディ・クルーソン
     エリック・ロイド / デヴィッド・クラムホルツ


【あらすじ】
オモチャ会社のエリート社員スコットはバツイチ。クリスマスイブの夜に、別れて
暮らす息子のチャーリーを過ごそうとするが、父子の気持ちはギクシャク。そん
な時、家の屋根からサンタクロースが落っこちてきて、スコットはなんと彼との間
で次のサンタを引き受ける‘サンタ契約’を交わしてしまう。パパが本物のサンタ
になっちゃってチャーリーや子供たちは大喜び。しかし大人たちはスコットを変
人扱いし始めて…。

こういうファンタジックな作品は大好き、小手先のCGで綺麗に撮る今のファンタジ
ー映画とはまるで違う面白さがあるよ、主人公がひょんなことでサンタクロース契
約を受けてしまい北極へ息子と共に連れて行かれる、そこで見たのは大勢の妖精
達が働くおもちゃ工場でした。
そこで妖精達にサンタクローズという契約の話を聞くけど現実的な彼は半信半疑、
息子は大喜びそして一夜明けると自分の部屋のベットに、それから彼の苦労が
始まる
movie_03770.jpg

実に夢のあるストーリーで大人も子供も楽しめる作品だと思う、私もサンタを信
じていたあのころに戻ったような気分がしました。
子供の心を忘れていく大人達なんだかつまらない大人になったなと思うってし
まう、童心を忘れてはいけないですね
movie_03772.jpg

毎日ブクブク太っていくティム・アレン・・・あれって特殊メイクに見えないんだけ
ど本当にあんなに太っていったんだろうか?ちょっと気になる最初は嫌々だった
彼も、サンタを心から信じる息子と自分を待ていてくれる子供達がいることを知
った彼がだんだんサンタの心を持っていく課程が楽しめましたラストでようやく
本物のサンタになれたんじゃないのかな
movie_03771.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

できればクリスマスの夜にこの作品を見ることをお薦めし
ますもちろん家族でね
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3568-576cda3c