ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 パーフェクト・マン ウソからはじまる運命の恋

パーフェクト・マン ウソからはじまる運命の恋
【制作年】2005年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】100分
【原題】THE PERFECT MAN
【配給】ユニバーサル
【原作- - - - -
【監督】マーク・ロスマン
【出演】ヒラリー・ダフ / ヘザー・ロックリア / クリス・ノース / マイク・オマリー
    ベン・フェルドマン / アリア・ウォーレス / キャロライン・レイ / ミシェル・ノルデン


【あらすじ】
「引っ越しガール」のタイトルでブログを続けている高校生ホリーの目下の悩みは
失恋のたびに引越しを繰り返す母親。おかげで友だちもできない。そこでホリーは
考えた。今度こそ最後の引越にしようと。それにはまず、ママにパーフェクトな彼
氏を紹介しなくては!クラスメイトのアダムに協力をあおぎ作戦を立てるホリーだ
が、だんだんアダムの視線が気になって…。恋も作戦も、ホントにうまくいくの!?

ヒラリー・ダフ主演の作品は本人の人気のわりにビデオスルーばかりです。
全体的に面白い作品ではあるけどこの親子は痛い、お母さんが40にもな
って「ガール(奥田秀朗の短編小説)」でいようとする姿、二人の娘だけで
は寂しい男がほしいと恋人あさりしては振られる、それ自体は悪いことで
はないのだけど振られるたびにさあ冒険よ知らない土地に引っ越しをする
独身ならそれでも良いよ、高校生と6歳の娘がいるのにそれは酷いんじゃ
ない?
前半はそんな彼女にいらだちが募りました。自分のことばかり考えて子供
のことを考えていない、娘のホリーは「引っ越しガール」というブログで自分
の悩みなどを毎日書き込んでいた。
movie_03918.jpg

ところが新しい土地に着いた彼女たちホリーはいい加減引っ越しに嫌気が
さし、お母さんにぴったりの男をくっつけて幸せになってもらおうと母親の恋
愛作戦を敢行する・・・この辺からお母さんよりもホリーが痛くなる・・・こいつ
「バカ?」彼女の気持ちは分かるけど出会いを演出するならともかく架空の
男をでっち上げて自分がなりすますってどういうことよ、新しい友達の叔父
さんと最終的にくっつけたいのは分かってくるけどそれだったら最初から彼
と出会うよう演出しなければだめだ、ウソででっち上げてしまうと全てが台無
しになる・・・必死にウソをウソでごまかそうとし最終的には全部ばれてしまう
お母さんは決して男好きの女性ではない彼女が求めているのは二人の娘
の間に収まることの出来る父親だと思った。
movie_03919.jpg

だから誰でも良いというわけではなくいろいろな男性とつきあってみてたので
はないか、彼女だけの幸せではなく片親で育っている娘達のことも思って新
しい出会いを求めるんだろうな、でもそのたびに引っ越すのは子供の教育と
しては最低だけどね
そんなお母さんに振り回されるのに嫌気がさしたホリーの気持ちも分かるけ
ど行動が安直にストレートすぎました。色恋沙汰というのは時間をかけなけ
ればだめだと思うし、お互いを知りもしないで結婚というのはあり得ない、ま
ずは出会いから演出するべきだったと思う、「雨降って地固まる」そんな作品
でした。
面白いと思うのはブログやチャットといた話題のものを使ってる点ですね、今だっ
たらSNSやラインとかツイッターかな
movie_03917.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3582-c95d1688