ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【GAME】 LIFE IS STRANGE ライフ イズ ストレンジ

ライフ・イズ・ストレンジ
【発売日】2016年
【メーカー】スクウェア・エニックス
【ジャンル】アドベンチャー
【シリーズ】ノンシリーズ
【レーティング】CERO:D(17才以上対象)
【プラットフォーム】プレイステーション4


このゲームはDONTNOD Entertainmentという海外のゲーム会社さんとスクエニ
さんが共同で開発したアドベンチャーゲームになっています。
ある事件がきっかけで手をかざすことで時間を巻き戻せる能力を身につけた
マックスという女子高生が学園で行方不明になっているレイチェルという少女
を探すために親友のクロエと一緒に能力を駆使して捜査するという内容です
同時にマックスはこの町に巨大竜巻が襲う予知夢も見ており失踪事件の捜査
をしている最中に天変地異ともとれる不可解な現象が起こり始めるという内容
です。
内容としては映画の『バタフライエフェクト』をかなり意識しており良い言い方を
すればかなりインスパイアされてると思われます。
過去に戻りすぎれば未来が大きく変わりすぎてしまうそのたびに訂正しようと
しますが・・・・
game_03740.jpg

最終的には軌道を戻せましたが二者択一に・・・全ての元凶であるクロエが
撃たれるという場面にもどり何もしないかそれともクロエと一緒にいることを選
び町を犠牲にするか・・・
バタフライエフェクトもそうですが冷静に綿密に計画を立てていれば
なんて思いますけど実際どう転ぶかわかりませんしね、思っているように未来
は変わりません、マックスが能力を使いゆがめることでその歪みが生じ
それが竜巻となり精算しようとするという解釈でしょうか、最終的には時間を巻
き戻す能力の存在意義がなくなってしまうオチですね
game_03742.jpg

ゲームは5章仕立てになっています。
システムとしてはマックスを捜査していろいろな物を調べたり会話したりして
話を進めます。
時間を戻すことによって選択肢が増えよりよい情報が増えたりその人物との
中も変化します基本ストーリーは変わりませんが人物の友好関係で会話が変
わったりいろいろ変化しますよ、最悪死んでしまうキャラもいます。
意地悪グループと仲良くなると後半協力してくれて苦労がへるので最初は嫌な
やつですけどきちんと対応すればみんないい子になります。
というか本質的にはみんないい子です。
アクションアドベンチャーではありますがコマンド選択のキャラが動けるという
感覚かも自由度はなくそのシーンごとで移動できる範囲が狭いので非常に
難易度は低く何をすればいいかわからないと言うことは全くありません
次の移動場所になるとそのままイベントを挟んで移動しちゃいますしね
また写真家を目指すマックスは面白そうな物を写真を撮ることができます
game_03741.jpg

写真ポイントは近づけば写真を撮るというコマンドが表示されますよ
各章で数ポイントあります。コンプリートを楽しむこともできますよ、自分の行動で
基本ストーリーまでは変わりませんがいろいろ変化するのでいろいろなパターン
を楽しめると思います。
各エピソードそんなに長くないですしね
映画化が決まったそうでどういう映画になるのか楽しみです。マックスは若い頃
のネーブ・キャンベルさんににてますが流石に今のネーブ・キャンベルさんに
女子高生役は無理ですね(^^;
game_03739.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3596-d8d0bd66