ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 天使と悪魔

天使と悪魔
【制作年】2009年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】138分
【原題】ANGELS & DEMONS
【配給】ソニー・ピクチャーズ
【原作】ダン・ブラウン:著 『天使と悪魔』
【監督】ロン・ハワード
【出演】トム・ハンクス / アイェレット・ゾラー / ユアン・マクレガー / ニコライ・リー・コス
     ステラン・スカルスガルド / アーミン・ミューラー=スタール


【あらすじ】
宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミ
ナティの復活を探るべくローマへ旅立つ。17世紀、バチカンの科学者への弾圧
の陰で結成されたイルミナティが、今にも教皇候補の暗殺を計画しているとい
う。ラングドンと科学者ヴィットリア(アイェレット・ゾラー)は、ガリレオの暗号コ
ードの解明に乗り出すが……。

映画としてはシリーズ2作目になります。原作的にはシリーズ1作目です。
でも日本ではアメリカでの『ダヴィンチ・コード』の大ヒットにあやかって翻訳された
のは『ダヴィンチ・コード』が先でその後『天使と悪魔』が翻訳され日本では
『ダヴィンチ・コード』がシリーズ1作目と思われがちです。
『天使と悪魔』の書版の帯にはきちんとシリーズ1作目であることが明記されてい
たと思います
後書きにも書いてなかったかな~
movie_04089.jpg

しかし内容的にはどっちが後先でも問題ないですね、映画版に関しては映画化が
『ダヴィンチ・コード』が先だったためかその後というていで話が始まっています
といってもトム・ハンクス演じるラングドン教授がバチカンの使者に対してあんなこ
とがあったあとなのに的な会話をしているだけですが
movie_04092.jpg

原作を読んでいない読む気もない方には全く関係のないはなしですね
さて映画に関しては前作はダヴィンチの残した謎に迫るミステリーにてっしていま
したが教皇が暗殺され教皇候補たちが人質にされその救出等がメインな
サスペンス作品になっています。
movie_04091.jpg

ちょうど良い謎に展開の早いアクションとサスペンスで個人的には1作目よりも
楽しめました。
また重要な役をイアン・マクレガーさんが演じておりそのキャスティング自体が
ミスリードになっているのがいいですね
しかし原作を読んでる方にはバレバレですが・・・かくいう私も原作を読んでるので
もうすぐ『インフェルノ』がレンタル開始するので楽しみです。
movie_04090.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3598-912c8fa9