ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 シャギー・ドッグ

シャギー・ドッグ
【制作年】2006年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】99分
【原題】THE SHAGGY DOG
【配給】ウォルト・ディズニー
【原作】- - - - -
【監督】ブライアン・ロビンス
【出演】ティム・アレン / クリスティン・デイヴィス / ジーナ・グレイ
     スペンサー・ブレスリン / ロバート・ダウニー・Jr / ダニー・グローヴァー


【あらすじ】
デイヴ・ダグラスは出世に燃える凄腕の地方検事代理。今ではすっかり家庭を
顧みず、仕事中毒状態。そんなデイヴが不思議な犬・シャギーに噛まれたこと
で、ある日突然‘犬’に変身してしまった。彼は、姿が変わったことにより、失い
かけていた家族の絆の大切さに気付き、それを取り戻すべく悪戦苦闘する!

この作品は1959年に制作された『ボクはむく犬』の3度目のリメイクだそうです
もちろん2006年10年前に制作されているので現在風にアレンジされていますよ
といってもオリジナルに2作のリメイク作品は未見ですので人が犬に変身する
という設定以外はどうアレンジされているのかはわかりませんけど、有能な
地方検事代理の主人公デイヴは仕事中心で家庭を顧みないところがあります
とくに今回は製薬会社の動物による実験問題を見事勝利すればはれて
地方検事に昇任できると張り切っています。
movie_03978.jpg

しかしコメディ作品ですのでとげとげしさはなくライトに描かれているので良かっ
たですけどね、この作品は製薬会社がチベットから300年生きているといわれる
牧羊犬を捕まえてその遺伝子で不老不死の薬を作ろうとしていたんですね
動物実験を阻止するためにデイヴの娘の担任の先生が施設に進入し放火した
ことで裁判になりデイヴが担当することになったと言うことです
もちろん製薬会社側の検事なので被告人であるので製薬会社を守ろうとするこ
とになりますが、娘のカーリーは先生を救うために製薬会社に侵入しちょうど脱
走に成功したむく犬をその証拠だと連れて帰ってしまいます。
movie_03979.jpg

犬嫌いのデイヴは家に帰ったらむく犬がいることに気がつき追い出そうとします
がそのときに噛まれてしまい、ウィルス?に感染し・・・
犬の行動が出てしまうデイヴでしたが結局シャギーと同じ姿に変身してしまいま
す。
人間に戻れず家族からはシャギーと思われて何とか自分はお父さんだとアピー
ルしようとしますがうまくいきません、そのうちに子供達の悩みと本当の気持ち
をしり自分がどれだけ仕事に熱中し家族のことを知らなかったのかに気がつき
ます。
movie_03977.jpg

犬の気持ちに近づくにつれ犬に変身し眠ると人間に戻るという体質になっていて
面白いですね、っでこれって直せないみたいで先生の無実を証明し製薬会社
が違法な動物実験をしていたことを明るみにし家族団らんで終わりましたが
犬に変身したり動物の言葉が理解できたりするのは直っていないようです
後半になると実験の動物たちと協力していく姿が動物たちの芸達者ぶりももちろ
んCGこみで楽しかった。
息子のジョッシュ役だったスペンサー・ブレスリンくんも今ではすっかり大人ですね
あまり変わっていないところが良いかも、日本では妹のアビゲイルちゃんの方が
知名度は高いですけどスペンサーくんもがんばっていますよ
movie_03980.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3620-5451e1e0