ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 貞子vs伽椰子

貞子vs伽椰子
【制作年】2016年
【鑑賞】DVD
【制作国】日本
【上映時間】99分
【配給】ユニバーサル・ピクチャーズ
【原作】- - - - -
【監督】白石晃士
【出演】山本美月 / 玉城ティナ / 菅田将暉 / 佐津川愛美 / 菊地麻衣 / 安藤政信
     七海エリー / 遠藤留奈 / 芝本麟太郎


【あらすじ】
女子大生の有里(山本美月)は、あるビデオを再生する。それは、観た者に貞子
から電話がかかってきて、2日後に死ぬという「呪いの動画」だった。一方、女子
高生の鈴花(玉城ティナ)は引っ越し先の向かいにある「呪いの家」に入ってしま
う。霊媒師の経蔵(安藤政信)は二つの呪いを解くために、呪いの動画の貞子と
呪いの家に居る伽椰子を激突させようとするが……。

制作が発表されたとき同僚と同じターゲットを取り合うんじゃない?呪怨の家で
呪いのビデオをみてお互い自分のターゲットだって!
と奪い合いをする映画になるでしょって話をしてたらおおむね当たってました。
しかし流石に単純ですから最終的にはそうなるという感じで最初は別件の事件
で最終的に同じ霊能者が絡んでもうお互いでつぶし合いをさせたら呪いも消え
るんじゃねという発想で先ほど話した内容を実行しちゃいます
誤算なのはその場での対決では決着がつきません、奥の手を使うも消し合うど
ころか・・・
movie_03905.jpg

これ名前はどうなるの?あとビデオに生息しちゃうようですけどじゃあもう
呪怨の家では何も起きないの?
という感じです。
あ~でも呪怨の家には俊雄くんが留守番するのかな?
内容的には正直リング&呪怨単品の時の方が恐かったです。キャスティングも
良かったですしね
今回は山本美月さんがメインで伽耶子に狙われているほうの玉城ティナさんが
サブ主人公という設定です。
はっきり言えばメインどころの女優さんの演技が下手で怖さが伝わってこない
わけで台詞回しがとくに台詞を読んでいるだな感じで抑揚もないのでなんか
しらけちゃいます。
movie_03903.jpg

霊能者の相棒で目の見えない毒舌少女やくの菊地麻衣ちゃんのほうがよほど
しっかりしてましたね可愛いし、最後はどうなったか見せてくれませんでしたが
助かってくれればうれしいけどね
作品自体VSものって企画映画ですしねその辺はホラー映画として楽しむ
ところではないと言うことで、ちなみに貞子と伽耶子を演じる女優さんも変わっ
ていて今回お二方も美女さんです。
movie_03906.jpg

調べてみると基本はモデルさんのようですね、貞子の方は顔を見せませんが
伽耶子の方はあの顔を見せるので大変でしょう
貞子を演じたのは七海エリーさんでこの美貌で顔を出さないのはもったいない
なって感じですよね
伽耶子を演じたのは遠藤留奈もおきれいな方でお顔を見せてはいますがあの
メイクですしね伽耶子の演技はかなりきついと思いますが体が柔らかい
かたなのでしょう彼女は舞台女優でメインは舞台の方みたいです
今回の映画でTVの方に出演されるようになればいいですね
movie_03907.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3644-ec7101f9