ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 THhe Elder Scrolls Ⅴ SKYRIM PS4版 [魔術師ギルド - 猛勉強・善意]

game_03653.jpg
【メーカー】ベセスダ・ソフトワークス
【プラットフォーム】プレイステーション4
【メインキャラ】Nemurineko LV78
【クエスト】猛勉強・善意


【猛勉強】

【 発生条件 】 「アンダー・サールザル」完了
【 報 酬 】 スキル書6冊(2920 薪木の月(9巻)、ニベンの娘、ベロのスピーチへの
       反応、武器付呪の目録、種族別の系統発生論、黒魔術裁判)


今回の件に関してまだ入学した手の主人公に全部任せるなんてアークメイジに
一任されてしまいます。
とう言うより責任を丸投げされたような気がしますが・・・いずれにしても一任され
たので調べることにします
司書のウラッグになんか関係ありそうな本ないっすか?
と聞くとオーソンという人物がいろいろ本を持ち逃げしたそうでその中に何か
あるんじゃね?
と返されちゃいます。
彼が捕らわれている【フェログロウ砦】
向かうことに
game_03940.jpg

砦内は魔術師系の敵しかいません、牢屋にいるヴァンパイアを解放してくると勝
手に殺し合ってくれますが面倒なので普通に倒した方がいいです。
地下の牢屋に入れられているオーソンを助けてあげるとお礼に手助けしてくれる
そうです。
自分は本を持っていないけど召喚者という女が彼が持っていた本に興味を
もって奪っていったと言うことです
彼を連れて行っても行かなくても目的は変わらないのでそこはご自由に・・・
game_03941.jpg

最上階に召喚者がいてフロアに上がった時点でイベントが始まるので隠密暗殺
ができません、ここでオーソンを連れていればオーソンと引き替えか倒して奪う
かの選択になります。
つれて行っていなくても自分を放置してくれれば持って帰っていいといわれます
こちらも普通に回収してもよいし戦闘になってもかまいません
また黙っておくと言っておきながら本を回収して隠密で暗殺しても自由です。
game_03942.jpg

本を回収して大学に戻りウラッグに本を返すとその中の一冊に球体の秘密が
書かれてると教えてくれます
ほんの回収の霊は各魔術系のスキルが上がるスキル書を全巻もらえます。



【善意】

【 発生条件 】 「猛勉強」完了
【 報 酬 】 魔術師のサークレット


そのまま善意へと移ります。元素の間に降りるとあの球体が中央で浮いています
トラフディルが美しいとうなってますが彼に本のことを教えます。
このまま球体を調査しようとしますがそこへアンカノが現れていろいろいってきます
言い争いになりますが実はサイジャック会のクアラニルが主人公を訪ねてきている
なぜサイジャック会が主人公にと不審に思っているようですが大学の顧問でしかな
い彼としては越権行為ですよね、自分のバックにはアルドメリ自治領がいるんだぜ
って感じです
game_03943.jpg

そこへ現れたクアラニルはまた主人公だけに語りかけてきます
やはり会の方針に納得がいかない彼は反逆行為と見なされる覚悟で主人公に
再度接触を試みたそうです
連絡を取る方法がないので仕方なく直に会いに来たというところですね
彼の話では大学に持ち込んだ球体【マグナスの目】を人類は使いこなす準備がで
きていないそうで今の状態でこのマグナスの目が人類の手に渡るのは危険と言う
ことです
今回の事件が今後どう展開するのか学園内にいるであろう『ダンレインの予言者』
を探しだし予言を聞いてほしいと頼まれました。
そのごアンカノからしつこく事情を話せ的なことを高圧的にいわれていましたが
彼は去って行きます。
game_03944.jpg

広場に出るとミラベルがいたのでミッデんてどこってきいたら教えてくれました
画像の場所ですね、廊下に木戸があるのでそこから地下におります
game_03945.jpg game_03946.jpg

ミッデん・ダークにはいり奥に進むとダンレインの予言者がいてアンカノやべえよ
と教えてくれます
要約するとアンカノには気をつけろと言うこととマグナスの杖を手にれなさい
ってことです
game_03947.jpg

もどってサボス・アレンに報告したらだったらマグナスの杖探してきてよとまた
丸投げされ魔術師のサークレットをもらいました。
ここの人たちって自分で何とかしようという木が全然見えないんだよね
トラフディルだけがんばってるきがします・・・



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3663-e7370333