ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 THhe Elder Scrolls Ⅴ SKYRIM PS4版 [魔術師ギルド - 見えぬものを暴く]

game_03653.jpg
【メーカー】ベセスダ・ソフトワークス
【プラットフォーム】プレイステーション4
【メインキャラ】Nemurineko LV78
【クエスト】見えぬものを暴く


【見えぬものを暴く】

【 発生条件 】 「善意」完了
【 報 酬 】 ―


サボス・アレンにマグナスの杖を探せと丸投げされたので杖の話をしていたという
ミラベルに話を聞きに行きました。
彼女の話ではサイノットと呼ばれる帝国を拠点にした宮廷魔術師の集団が
マグナスの杖を隠してんじゃね?
といちゃもんをつけてきたそうです。
帝国にこびを売って魔術そっちのけで政争ばかりに夢中で帝国の魔術師を気取り
他の魔術師を見下しているとご立腹です
どんな世界でもいるものです。マグナスの杖も自分たちの権威をの象徴にするた
めだけで探しているのでしょう、ここにはないと答えると『ムズリフトの遺跡』の
場所を聞かれたそうです
マグナスの杖がそこにあるかはともかくサイノットが探しに出向いたので彼らよりも
さきに取った方が良さそうと言うことですね
game_03948.jpg

ムズリフトの遺跡は星霜の書と辞典の書き換えに一度訪れています。
これは2度手間ですけど仕方ありませんね、1度目の時にレンズのアル部屋のす
ぐそばに入れる出口にマーカーを置いておくと2度目はあっさりこれます
しかしイベントを起こさないといきなり訪れても先に進まないので順番としては
星霜の書を探しに来るよりも先にこのイベントを先にクリアする方が手間が省け
ますよ、ムズリフトに入るとすぐイベントが発生します
カヴロスという人が死に際に何か言って息絶えますがどうやら彼らは簡単に考え
ていたようです
game_03949.jpg

星霜の書を取りに来たときと同じルートで進んでいくわけですが所々でサイノット
の魔術師達の死体がありました。
クエストマークを追っていくと大扉がありますが鍵が掛かっていて開きません
イベント用なのでピッキングできないです。
その扉からまっすぐ範囲に進んでいくと扉を開いた先にセンチュリオンが
たっています。
倒して後ろの宝箱を開くと鍵がありますよ、戻って扉に近づくと中から声が聞
こえ開けてくれます
入り口で息絶えたカグロウと勘違いしていたようでパラトゥスという男が不審
そうにしていました。
フォースクリスタルを探すのを手伝う羽目になりますが実は扉の部屋にいた
フォルメルの魔術師が持っているので彼女から取っていなければ戻って
死体から回収しましょう、パラトゥスに渡すと一緒に『ドワーフ・アーミラリー』
に向かいます。
星霜の書を取るときの装置ですね、今回は用途も使用方法も変わっています
途中パラトゥスの自慢話を聞かされうるせーと思いながら装置の使用方法を
聞きます。
game_03950.jpg

画像の装置にクリスタルをはめると光の光線が3本出ます。上部円の中心に
火と氷の破壊魔法を当てると装置が動き光の照射の位置が変わるので
それぞれの光が天井の三本のレールの中心に当たるようにします
game_03951.jpg

画像のような位置に光が来ればokで今度は中二階の操作盤のボタンを
押して3本の層にはめられているレンスが当たるように3つのボタンを押して
層を回転させていき画像のようにすればokです
注意したいのは破壊魔法は一番弱いやつじゃないと層の真ん中に光が行
きません、持っていなくても操作装置の壁のところに各種下位魔法の本が
置いてあります。
game_03952.jpg

パラトゥスは思っていたほど光らないのが不満だそうで何かが邪魔してる
といいあげくにこちらのせいだと難癖を付けてくる始末で殺してやろうかと
思いました。
大学にアル何かが邪魔してるというので事情を説明し手伝えといいました
が断られます
このままでは済まさないぞと言い残して帰って行きました。
game_03953.jpg

大学に戻ってみると元素の間が大変なことに入り口でサボス・アレンとミラ
ルダが扉を開けようと必死です
アンカノのバカが扉を閉めてマグナスの目に何かしているそうです
破壊に成功し中に入るとアンカノがマグナスの目に魔法を照射していまし
たサボスが近づいたところで爆発し吹き飛ばされてしまいます
game_03954.jpg

気がついたところでミラルダに話しかけられクエスト完了になり、そのまま
次のクエストが開始されました。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3665-dfbcd605