ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 スーサイド・スクワッド

スーサイド・スクワッド
【制作年】2016年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】123分
【原題】SUICIDE SQUAD
【配給】ワーナー・ブラザーズ
【原作】アメコミ
【監督】デヴィッド・エアー
【出演】マーゴット・ロビー / ウィル・スミス / カーラ・デルヴィーニュ / 福原かれん
     ジャレッド・レトー / ジョエル・キナマン


【あらすじ】
世界崩壊の危機が到来。政府は、最強のスナイパーであるデッドショット(ウィル
スミス)や、ジョーカー(ジャレッド・レトー)に夢中のハーレイ・クイン(マーゴット
ロビー)ら、服役中の悪党たちによる特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成する。
命令に背いた者、任務に失敗した者には、自爆装置が作動するという状況で、寄
せ集めの悪党たちが戦いに挑む。

アメコミの悪役達が世界を救うという内容の映画ですが悪役となるとやはり
アメコミ好きの方じゃないとキャラがわからないと思います。
私の知識はアメコミを題材にした映画とゲーム・・・ゲームと言ってもカプコン
の格闘ゲームしか思い浮かびませんがそれらに登場するキャラしか知識が
ありません、知っているのはウィル・スミスさんが演じるデッド・ショットだけです
まあジョーカー別格ですけど最初は何のキャラ?
って感じでした。
movie_03934.jpg

途中でジョーカーとしりショックを受けちゃいます
これがジョーカーなの?
いやいやいや違うじゃんってジョーカーはジャック・ニコルソンさんにヒース・レ
ジャーがキャラを決定付けたキャラなのにこれじゃ台無しじゃないって
それからはもう出てくんなよという感じで見てました。
主人公とヒロインという意味ではデッドショットとマーゴット・ロビーさん演じる
ハーレイ・クインになりますね
movie_03936.jpg

スーパーマンがいなくなり第二のスーパーマンが善とは限らない特殊な能力を
持った彼らのようなものたちに対抗するために結成されたのがヒーローに逮捕
された悪党達・・・っでバットマンはこの町にいるのに今回の事件では出てこない
という・・・オープニングでデッドショットとハーレイ・クイーンを捕まえただけフラッ
シュも登場しましたが出番は一瞬この大事件に悪人に任せて彼らは何していた
のかというのが最大の突っ込みどころといえます。
最初のボスが仲間だった魔女エンチャントレスの裏切りと世界征服の野望の阻止
だったりします
彼女が第二のスーパーマンと言うことで良いのかな?
movie_03939.jpg movie_03938.jpg

この映画で特湯女能力を使えるのは彼女とディアブロだけであとは超人的な動き
はできますが人間と言うことで『アベンジャーズ』のような派手な戦闘シーンの
オンパレードというわけではありませんでした。
また悪人という割りには結局ヒーローと同じく良いやつばかり仲間同士で絆を深
めて悪を倒そうという!という・・・結局そうなるのねという感じです。
やはり印象的にはハーレイ・クイーンの魅力しか残っていない感じで今年のハロ
ウィンで彼女のコスプレが多かったのもうなずけます。
movie_03935.jpg

また日本人キャラのカタナを演じたのは福原かれんさんという方で日系アメリカ人
のかただそうです。
両親は日本人ですが生まれがロサンゼルスで国籍をアメリカにされているとか
生粋の日本人ですけど国籍をアメリカにされているんですね
movie_03937.jpg

しかし終わってみると結局いい感じで仕上げただけですね~
だからヒーローに勝てないと言うことでしょうか?



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3666-cb2cf7ec