ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 THhe Elder Scrolls Ⅴ SKYRIM PS4版 [闇の一党 - デス・インカーネイト]

game_03653.jpg
【メーカー】ベセスダ・ソフトワークス
【プラットフォーム】プレイステーション4
【メインキャラ】Nemurineko LV92
【クエスト】デス・インカーネイト


聖域の周りには数人ペニトゥス・オクラトゥス使徒がいるので隠密で一人づつ消し
ていきます
中に入ると聖域内は大炎上中でアーンビョルンはウェアウルフになり戦っていま
したがこちらが行動する前に殺されてしまいました。
生存者を探しに聖域内を調べているとナジルが孤軍奮闘しています
こちらは助けることができそうだったのでナジルの援護に、ナジルは主人公が
生きていたことを喜んでいます
皇帝は偽物で誰か裏切り者が居る皇帝暗殺に出かけていた主人公を怪しい
と思い始めていたところだったけどこうして助けに来てくれたので疑いは晴れた

game_04030.jpg

二人で脱出を開始しましたが火の回りが早く夜母の声に従い主人公は棺の中
へ・・・ナジルはどうするの?
って思いましたが消化後助け出してくれたのはナジルとバベットでした
あれ・・・生きてる、バベットも生きていて良かったです。
どうやら闇の一党で生き残ったのはこの3人のようですね、夜母に裏切り者が
アストリッドだと知らされやっぱりという感じでした
ナジルとバベットにその話をして3人でアストリッドを探しにいきます。
game_04031.jpg game_04032.jpg

アストリッドを発見したら彼女自身で黒き聖餐をこなっていました。だから夜母
知るところのになったのでしょう、彼女は主人公の姿を見て生きていたことを喜
んでいます
しかしマロ司令官に主人公を引き渡せば闇の一党をそっとしておいてやると
約束してくれたから主人公さえ引き渡せばまた元に戻れると思った
と話し始めます
しかしそれは闇の一党の発展と尊厳を願ったアストリッド自身の思いとは真逆
の発想、そもそも皇帝暗殺という闇の一党の名前を一気にのし上げるチャンス
をふいにしてまでという感じです。
そもそも帝国が約束を守る保証なんてないのに、現にだまされて聖域が襲撃さ
れたことで彼女も自分がしたことの意味がわかったのでしょう
そもそもこのクエストが始まってからの彼女の考え方や言動が精神的に危うか
ったとおもうのでこの事態になったのは必然だったかも
game_04033.jpg

彼女の願いを聞き届け『悲痛の短剣』を拾いとどめを刺してあげます
夜母に話しかけると彼女もアストリッドの悲劇を悲しんでいました
そして契約を実行しなさいタイタスミード2世を殺しなさいと指示を出します
当然こちらもそのつもりです。アストリッドをいつから利用していたのかはわか
りませんしかし皇帝がうらで動いたのは間違いないのですから
当然関わった人間は抹殺の対象です。
game_04034.jpg

ここでクエストは完了し引き続き『シシス万歳』が開始されます。
いよいよ決着の時です



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3690-ea357804