ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 THhe Elder Scrolls Ⅴ SKYRIM PS4版 [闇の一党 - シシス万歳!]

game_03653.jpg
【メーカー】ベセスダ・ソフトワークス
【プラットフォーム】プレイステーション4
【メインキャラ】Nemurineko LV92
【クエスト】シシス万歳


夜母との会話の内容をナジルに報告します。これで終わりのようだなと言うナジル
にまだ仕事が途中であることを告げます。
皇帝の暗殺ですね、闇の一党が生き残った以上は最後まで任務を遂行します
裏切りの代償はしっかりと払ってもらいますよ
しかし3人となった闇の一党は任務遂行だけではなく新しいアジトへの引っ越しや
党員の補充などしなければなりません、それら一切はナジルとバベットが担当し
主人公は暗殺に集中することになりました。
まずは皇帝が今どこに潜んでいるか調べないといけません、だとすれば会いに行
くのはモティエールです
そもそもやつが黒き聖餐を行い近づいてきたのですから、ホワイトランのバーナー
ドメアにクエストマークがついています。
部屋に閉じこもっているモティエールの前に姿を現すと死んだはずではとビック
リしています
当然復讐にきたと思い今回の事件には関わっていないマロ司令官の企みだと
責任逃れ今でも皇帝が死んでほしいことは変わらないと訴えます
まずはでは皇帝暗殺を引き続き請け負うと約束し皇帝の居場所とマロ司令官の居
場所を聞き出します。
っていうか偽皇帝暗殺の脱出のさいにマロ司令官確かに殺して装備品も身ぐるみ
はいだんですけど・・・生けてるようになってますね
聞くだけ聞いたらもちろん殺します。当然ですね、知らないではすまないのだよ
マロ司令官もモティエールも偽皇帝を仕立てたのは彼自身だといっていますが
影武者の一人や二人用意するのは当たり前ですからね
では本当の黒幕は誰なんだって話です。
アストリッドの情報をマロ司令官から皇帝へそして影武者を使ったおびき出しという
計画はマロ司令官しかし息子を殺された恨みを晴らすために約束を反故にして
闇の一党の壊滅を指示したのはマロ司令官の独断というところでしょうか
モティエールはただの駒に過ぎないのでしょうがはたして・・・
game_04038.jpg

そして復讐の対象の一人マロ司令官を殺しにソリチュードの港へ・・・ってやっぱり
生きてる、殺して身ぐるみはいだのになぜ?
ということで彼には2度死んでもらいます。
時間を進めて夜中にして崖の上から狙撃で昇天、いろいろ話を聞き恨み辛みを言
っても映画的ですが
あっさり昇天させることの方がプロの仕事というものです。
そのまま港を泳ぎ海岸を走ってブルーパレス下付近に停泊しているカタリナ号
に潜入します。
game_04039.jpg

中は兵士がたくさん配置されているので一人に発見されると大変なことに
一人づつ確実に隠密で消していきます。
キャプテン・アヴィディウスかサルバラス副官を殺してカタリナ号のマスターキー
をとります。
これで皇帝が居る区画に侵入できますよ、甲板に上がり敵を殺しておけば
脱出が楽です。
皇帝の扉を開きうむを言わさずに射殺してもOKですがふさわしい死をと思い
背後からのどを・・・と近づいたらあっさりイベントに・・・
まあいいいや皇帝の言い分を聞いてやろうと思ったら思いの外冷静で死を覚悟
しています
つまらないけどとどめをさしてカタリナ号から脱出しクエスト完了です
game_04040.jpg

ドーンスターの聖域に帰ると引っ越しが完了していて数人の新人がうろついてい
ました
流石ナジル行動が早いですね
ここからはクエスト『あなたが敵の頭をどこに吊るそうとも…』になりますが
クエストと言うよりはドーンスターの聖域を盗賊ギルドのデルビンに頼んで
豪華にしてもらうだけです。
ナジルの提案でデルビンに元老院の指輪を売りその金で聖域内の設備を充実
させます。
聖域を出るタイミングでけがが完治したのかシセロが元気いっぱいに現れ
主人公のために再び闇の一党でがんばると誓ってくれます
夜母の世話は彼に任せればいいでしょう、このタイミングで従者になってくれます
そして夜母に話しかけることで『闇の一党永遠なれ 』がクエストラインに発生し
無限に暗殺を請け負うことができます。

これで闇の一党クエストは終了です。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3691-50c5800d