fc2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【天城峠殺人事件】 著:内田康夫

book73.jpg
旧天城峠の崖下で老人の死体が発見された。男は「下司」と書かれた千社札を携
え、毎年百の寺社巡りをしていたという。真相を追う浅見光彦は、直後に発生した
アイドル・桜井夕紀の心中事件にも巻き込まれる。老人の不可解な千社参りの
道程。夕紀が遺書の中で書き換えた「椿」という伝言…。浅見はさらに、伊豆の
手鞠歌が暗示する謎に導かれ、二つの事件の意外な接点を見出すのだが。



【少しネタバレ気味です未読の方は注意してください】

内田作品5冊目にして初浅見光彦シリーズです。内田康夫を知らなくても浅見光彦
はTVドラマとうで知ってるんじゃないでしょうか、この作品は辰巳琢郎さん主演で
藤田朋子さんヒロインでドラマ化されてますね、この作品は旧天城峠の崖下で発見
された老人の死と浅見がインタビューした売れっ子アイドル桜井有紀のマネージャ
との心中という二つの事件を浅見が追いかけることになります。
個人的に坊ちゃん坊ちゃんした浅見の性格と結局は兄は警察の上層部にいるぞて
きな態度が気に入りませんがそのうちなれてくるのかもしれませんね、ただそれ
以外の部分ではとても読みやすくわかりやすくて面白かったです。
ページ数も少ないしこのページ数でしっかりとしたボリュームを納め完結させている
のは凄いなとおもいます。
これは作者の腕ですよね、まとめきれずにだらだらページ数ばかり増えてる小説は
嫌いです。
多くても400ページ以内にまとめられなければ・・・まあやめときましょ
この辺は個人の好みだし(^^;
二つの事件の関係性が出てきてからは面白くなりましたが事故・ドライブとくると
流石に真相が見えちゃいましたね、だとしたら生きてる関係者が重要参考人かもし
くは犯人ですよね・・・昔から良くあることだろうけど近年になって表立ってる
芸能人による交通事故や交通違反目に余るものがありますが・・・こういう事件に
発展してもおかしくないのかもしれないですね
現に死亡事故を発生させてる芸能人の方もいますし・・・また犠牲になった芸能人
も居ますしね~
ともあれ車の運転には十分注意しないといけませんね、歩行者の方も自転車の方
もとくに自転車のマナーのひどさは激しくなってますし、正直彼らを見てると死にた
いの?って思っちゃいます。
後悔するときはもう取り返しがつかなくなってるときですから気をつけないと
後半は小説ではなく事故の話しになっちゃいましたが面白い作品でした。

ブログ村に登録しましたもしよろしければクリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/377-70d47439