ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 デイブレイカー

デイブレイカー
【制作年】2009年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】98分
【原題】DAYBREAKERS
【配給】ブロードメディア・スタジオ
【原作】- - - - -
【監督】ピーター・スピエリッグ・マイケル・スピエリッグ
【出演】イーサン・ホーク / ウィレム・デフォー/ クローディア・カーヴァン / サム・ニール
    マイケル・ドーマン / イザベル・ルーカス


【あらすじ】
人類のほとんどがバンパイアと化した近未来、食糧源である人間の数は減少する
一方だった。バンパイアは不老不死である代わりに、人間の血液を取り込まないと
理性を失い凶暴化してしまう。そんな中、自らもバンパイアである血液研究者のエ
ドワード(イーサン・ホーク)は、絶滅寸前の人間に危害を与えずに済む代用血液
の開発に奮闘するが……。

近未来を舞台にウィルスにより世界中の人々がヴァンパイアになってしまった世界
を描いた作品です。
不死のヴァンパイアということで人口が増えることはあっても減ることがない食料は
人間の血ということで実際にヴァンパイアが出てきて次々に人間を捕食していけば
どうなるか当然人間が減っていき食料が無くなっていくわけでヴァンパイアにとって
『血』のみが食料である以上あっというまに食糧難になってしまうよというある意味
リアルな世界を描いていて面白いです。
movie_04069.jpg

ヴァンパイア映画で俺たちが世界を支配してやる的な作品『ブレイド』など多数あり
ますが誰もが一度は思ったことがあるんじゃないかな
でもウィルス性の病気なのに症状が完全ヴァンパイアというどういう病気だ!って
感じですよね
だって日光で焼けてしまう血を飲まないと生きていけない鏡などに姿が映らない・・・
十字架やニンニクに弱いという部分は宗教的な観点からも設定されてはいないけど
しかし鏡に姿は映らないけどカメラにはうつるんだねTV放送してるし監視カメラもあ
るしその辺は写るような技術が施されてるのかな?
こういう世界でも結局はお金で血のみが食料である以上この世界で一番権力と財
力があうのは血をあつかう会社になります
全米一の食料用血液の販売を取り仕切っている会社が・・・
movie_04071.jpg

主人公エドワードはその会社で人間が絶滅寸前で食料である人間の血が枯渇し
てゆくなかで人間の血や動物の血以外の代用の血液を研究しています
人間の血を飲まなかったヴァンパイア達はどうなるのか?
早い段階で退化していき人間の姿を維持できずにコウモリ人間的な姿になり知性
はなく動物的本能しかないコウモリ人間になってしまいます。
人類の絶滅=ヴァンパイアの絶滅・・・実は共存こそが望ましい気がしますが・・・
この作品はこの状況をどう打破するのか・・・あくまでも代替えの血の開発をすすめ
る彼らですがエドワードが出会った人間に元ヴァンパイアが居たことでその解決法
すなわち人間に戻ることが可能であることを知ります
movie_04070.jpg

ではどうやって人間に戻るのか・・・人類VSヴァンパイアという構図ではなくヴァンパ
イア社会の存続を描いた作品ですね、キャスティングは豪華で主人公はイーサン
ホークそして企業の社長のチャールズをサム・ニールさんヴァンパイアから人間に
戻れたライオネルをウィレム・デフォーさん生き残りの人間のリーダー役のオードリー
・ベネットさん主人公の弟で軍人のフランキーをマイケル・ドーマンさんが演じていま
す。
独占で血液の供給をしている大企業で典型的なアメリカ企業会社が儲かれば市民
などどうでもいいという感覚が皮肉っぽくもあり悪役サム・ニールを引き立ててます
ね、自分の娘に対する感情的な部分もまるで理解できていない部分もよかったです。
しかしこういう作品を見るとヴァンパイアって不死であること以外何のメリットもない
なって思う私は人間でいたいよ
movie_04073.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3775-a079a424