ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 THhe Elder Scrolls Ⅴ PS4版 SKYRIM探訪記 [ドーンガード - 09]

game_04647.jpg
【メーカー】ベセスダ・ソフトワークス
【プラットフォーム】プレイステーション4
【メインキャラ】ブレントン族 LV63
【クエスト】死の超越


ソウルケルンに足を踏み入れることでクエストが開始されます。大まかな詳細は
ソウルケルンの北に位置する場所にいるセラーナさんのお母さんヴァレリカに
あい解放して星霜の書(血)をもらうという感じです。
サブ・クエストとミニクエストが発生するので合わせて発生させて完了させましょう
まっすぐクエストマークに向かって道なりに北に進んでいくとあっさりヴァレリカ
さんがいます。
途中ソウルケルンに送られた魂達がいるので話しかけてみると面白いかも
敵はヴァルキハル城に出たスケルトンよりもさらに上位種のスケルトンが出るので
注意しましょう
game_04647.jpg

ヴァレカさんはむすめが自力でソウルケルンにやってきたことに戸惑います
そもそも娘を守るための行動でしたから、セラーナさんもお母さんが生きていたこ
とを単純に喜んでいましたがやはりお母さんは歓迎してくれません
お父さんハルコン卿にここがばれていないか心配しています。

しばらく話していると今度は主人公を怪しみ始めますがセラーナさんが助け船を
出してくれました
二人で話したいと言うことで今度は主人公と二人で会話しました。
ハルコン卿の狙い企みそして星霜の書とアーリエルの弓だけでは彼の望みは
かなわないことそのためにはコールドハーバーの娘であるセラーナの血
が必要であること、多少の血で済むわけもなくハルコン卿は自分の目的のためな
ら娘も死なせるということを確信しているそうです。
game_04648.jpg

それが故に星霜の書は渡せないという感じですがセラーナさんが例えそうでも
自分の父親には変わりが無いと彼女の希はまた家族で一緒にいたいということ
らしいです
その熱意に押されて協力してくれることになりました
それでもこの障壁をなくさないと自由に動けないと言うことで障壁を管理する
3カ所の番人を倒してほしいと頼まれました。
game_04649.jpg

途中でサブクエスト『聖人のいらだち』を発生できます。
自らをモロウィンドウの英雄でダンマーの救世主また根絶者・聖ジウブとなのる
怪しい魂から不注意で自分史の1巻のページをばらまいちゃったらしく2巻を
執筆するためにどうしても必要だから探してきてほいいと頼まれます。
全部で10ページソウル・ケルン内に散らばっているので回収してあげましょう
game_04650.jpg

またもう一人の魂は愛馬がいなくなったので探してほしいと頼まれます
アルヴァクの頭で儀式をしているとこにいき蹴散らして回収して魂のところへ
持っていてあげると完了です
アルヴァクをスカイリムでも召喚できますよ、骸骨の馬ですが召喚なので
好きなタイミングで召喚できますし馬から下りると消えるので高速移動
じ馬がついてきて発見されて戦闘と言うことがなくなり超便利です。
game_04651.jpg

ちょっと寄り道してしまいましたが二つのサブクエストとミニクエストを終了させ
3人の番人を倒しました。
セラーナさんは障壁がなくなっているはずだからと急いで戻ります。
ヴァレリカさんに話しかけると約束通り星霜の書お引き渡してくれるそうです
しかしこの騒ぎを察知したドラゴンのターネヴィールが現れるかもしれない
と注意されました。
言ったそばから中央広場に出るとダーヴィネルが現れ襲ってきます
すぐに降りてくるので得意の武器で打ち倒しましょう、ちなみに不死ですので
ドラゴンソウルを回収できません、先を急ぎヴァレリカさんの後についていくと
game_04652.jpg

ハルコン卿が信頼できないと言うことを覚えていてほしいと言うことと彼女にとっ
てまず心配なのはセラーナさんだとかどうか娘を守ってほしいと頼まれました
彼女自身はまだソウルケルンに残るそうです。
game_04653.jpg game_04654.jpg

出口に向かうとダーネヴィールが待ち構えていました。やはり不死で死んだのでは
なく再生中だったようですね、しかし彼は主人公を襲いに来たのではなく自分を
倒した主人公に敬意払いたいためにやってきたそうです。
そしてなぜ彼ほどのドラゴンがソウルケルンに縛られているのかも話してくれまし
たヴァレリカさん同様ソウルケルンの主合いディール・マスターに仕えさせられて
いるそうです。
彼らは何者なんでしょうか今回は名前だけで姿を見ることはありません
ダーネヴィールとお互い健闘をたたえ合い彼は自分をスカイリムで召喚する権利を
くれました。主人公はそれに値する人物だと言ってくれます
これでスカイリムでドラゴンを召喚することができるようになりました
大きな戦力ですね
game_04655.jpg

その後スカイリムに帰ればクエスト完了になります。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3788-dd0f4df1