ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 お買いもの中毒な私!

お買いもの中毒な私!
【制作年】2009年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】105分
【原題】CONFESSIONS OF A SHOPAHOLIC
【配給】ウォルト・ディズニー
【原作】- - - - -
【監督】P.J.ホ-ガン
【出演】アイラ・フィッシャー / ヒュー・ダンシー / ジョーン・キューザック
    ジョン・グッドマン / ジョン・リスゴー / クリスティン・スコット・トーマス


【あらすじ】
一流ファッション誌の記者を目指す、ニューヨーク在住の25歳、レベッカ(アイラ・
フィッシャー)。何かしら理由を見つけてはショッピングに明け暮れる一方、地味
な園芸雑誌の編集部で退屈な毎日を送る彼女は、キャリアアップを狙って転職
活動を開始。ところが、ひょんなハプニングから経済雑誌の編集部に採用され
てしまい……。

お買いもの中毒な女子によるサクセスストーリーで上司との恋愛ありのという感
じで正直よくある設定の話ではあります。
最初主人公の機転などやることなすことうまく転ぶ主人公の運の良さで仕事が
うまくいくしかし彼女はごまかしやウソが多くいつしかそれらが重くのしかかって
いき全部バレてしまう、これまで運が良かった分恋心を抱く上司だけではなく
彼女の唯一の理解者であり親友おも裏切ってしまい・・・
そんな親友スーズが本当によい子でレベッカは彼女と友人関係なのは凄く幸運
だと思った。
そんな彼女を裏切ってしまったのは痛恨の極みです
movie_04104.jpg

この作品はオープニングの主人公の買い物というより限度額オーバーな買い物支
払い能力を無視した買い物にあきれてしまいむしろ嫌悪感の方が高かったです。
女性男性関係なしにこういう人って実際にいますからね、自分一人
でならいいけど恋人や友人に親のお金を当てにして自分はお構いなしにカードで
買い物をするまさに中毒ですよね、実際にはこの作品の主人公レベッカのように
うまい方向に転びはしないのです。
movie_04099.jpg

というかカードを12枚持っていようと一ヶ月の間に高額商品をあれだけ購入すれば
よく月給料全額使っても一ヶ月の支払いに追いつかないよね、それに普通は支払
いが滞りすぎるとカード会社のほうが契約を解除しますけどね・・・それにブラックリ
ストに載ってカードが作れなくなるはずですが・・・まあ映画だからいいけど
しかしレベッカはそのお買いもの中毒さえなければすごく元気で明るくポジティブな
性格でかわいらしい子です。
序盤のその嫌な部分を我慢できれば後は楽しめます
movie_04100.jpg

彼女のコラム記事も彼女らしい独特な言い回しで経済をたとえていて面白いですね
ペンネームがしゃれててすてきです。
また両親役で出番は少ないけどジョン・グッドマンとジョーン・キューザックさんがい
い味を出してました。
ジョン・グッドマンさんの吹き替えはいつもの玄田さんでした。
movie_04102.jpg

ショーウインドウのマネキンたちが動いてレベッカを誘惑したりするシーンは面白い
演出だと思います。
こういう部分の演出は良いポイントですね
しかし私だけかな~最初から最後までレベッカが好んできていた衣装がどれもださ
いし似合っていないと思ったのは・・・
私にセンスがないのかちょっと心配だったりして
movie_04103.jpg movie_04101.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3791-afd48a23