ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 シャドウ・チェイサー

シャドウ・チェイサー
【制作年】2016年
【鑑賞】DVD
【制作国】ロシア
【上映時間】86分
【原題】MARSHRUT POSTROEN
【配給】アルバトロス
【原作】- - - - -
【監督】オレグ・アサドゥリン
【出演】パヴェル・チナリョフ / スヴェトラーナ・ウスティノヴァ / ヴィタリヤ・コルニェンコ
    ディアナ・メリソン


【あらすじ】
アンドレイとオーリャの夫婦は、旅行へ行くため購入したばかりの中古車を走らせ
ていた。しかし、ノイズが聞こえるだけの非通知電話など車内で不可思議なことが
起き始め…。

ロシア制作の呪われた車を題材にしたホラー作品になります。オープニングの
殺人事件で犯人である夫が奥さんをバラバラにして車で死体を運んだ
という曰く付きの車を若い夫婦が購入しお母さんの家までドライブ・・・しかし
すぐにおかしな現象が起き始め・・・という内容です。
車を購入スルさいのシーンはてっきりあの事件の生き残りの娘だと思っていま
した。
movie_04118.jpg

別人だったんですね、そもそもこの夫婦は夫の不倫で主人公は精神的に病ん
で安定剤を服用していたけれどカフェでの妹さんからの指摘通り薬の服用
をやめていたようです
ということは数々の怪奇現象は幻覚なのか?
movie_04115.jpg

っていうパターンが想像できますが、舞台となるのは主に車内でありスタンドで
あったりという感じでそもそも旦那のゲス不倫を知ったからなのかもともと
壊れている夫婦関係を認めたくないのか終始主人公の不安定な部分が
見ていましたね~
心霊現象的なシーンは多少見受けられましたが旦那に対する不安な部分の
描写の方が多かったかな~
movie_04117.jpg

心霊現象の部分でも恐い!というようなシーンもグロなシーンもほぼないので
苦手な方でも大丈夫だと思います
後半からオチまでがちょっと意味不明な演出でなぜ精神が入れ替わっていた
のかよくわかりません、後どこからおかしくなっていたのか判明しますが
最初っからやん!という感じでビックリ最初に旦那が否定しなかったところで
プチンときたみたいだね
movie_04116.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3796-b6cd3e23