ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 エグゼクティブ・デシジョン

エグゼクティブ・デシジョン
【制作年】1993年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】132分
【原題】EXECUTIVE DECISION
【配給】ワーナー・ブラザーズ
【原作】- - - - -
【監督】スチュアート・ベアード
【出演】カート・ラッセル / スティーヴン・セガール / ハル・ベリー / オリヴァー・プラット
    ジョー・モートン / J・T・ウォルシュ / レン・キャリオー


【あらすじ】
世界一殺傷能力の高い神経ガスDZ-5を持ったテロリストが、ワシントンD.C.
行きのジャンボ機を乗っ取った。この危機を回避するため、陸軍情報部顧問グラ
ントは、トラヴィス中佐の率いる部隊と共にジャンボ機へ空中ドッキング、機内潜
入を果たした。しかし輸送機が大破したため、危機対処委員会は特殊部隊の全
員が死亡したと思い込む。地上にいる4000万人の命を救うためには、アメリカ
空域の手前で400人の乗客ごとジャンボ機を爆破するしかない…。今、史上最
悪の大統領決定が下される!!

この作品は当時セガールさんが主演だと思って借りたんですすよね、日本で
ブレイク中だったときの作品でまさか開始40分で退場されるとは思いませんで
した。
さあこれからだというジャンボ機に乗り込むのが間に合わずに・・・
え~って感じでしたね、もちろん再見の際は知っていたので普通に流しました
が、しかしこの作品はイスラム過激派の人質解放のためのハイジャックで
人質が解放されることが決まったら今度はそのまま自爆テロに移ろうとする
とんでもない奴らでした
movie_04168.jpg

どちらにしても彼らを阻止しないといけないわけですね、主人公はカート・ラッセル
さん演じる情報部顧問グラント博士が実戦経験が無いのにテロリストに詳しいと
言うことで同行させられる羽目になり・・・超人のようなセガールが機内で
テロリスト相手に派手に暴れるのかと思いきやその反対でそんな彼がいなくなっ
たことで不安になったメンバー爆弾処理班のキャピーは大けがの重傷で意識は
あるものの動けないテロリストに見つからないように爆弾を探し出し解除しない
といけないなかジョン・レグイザモさん演じるラットが指揮官になり爆弾を探し処
理しテロリスト達を沈黙させようとします。
movie_04169.jpg

派手さはなく隠密行動がメインでこれはこれで面白かったです
気が強く機転の利くCAで協力者になるジーンさんをハル・ベリーさんが演じてい
ます。
政府は空港に近づくまでに事態を収拾しなければジャンボ機を乗客もろとも
破壊することを宣告しており限られた時間で勝負を付けなければいけない
だけどテロリスト達には見つかるわけにはいかないという緊張感が伝わってき
ます。
movie_04166.jpg

終盤はかなり無茶してますがそれまでは楽しめますね、132分と長い作品ですが
この最後の機長副機長が死んでしまい主人公が右往左往しながら自分で操縦
して着陸させる下りはいらないと思います。
それだと実感も2時間いないでスムーズな内容になったと思いますけど・・・
個人的にはイギリスの俳優さんで名探偵ポワロを演じていたデヴィッド・スーシェ
さんがテロリストのリーダー役だったのがビックリです。
ちなみにこの作品の公開の5年後に同じシチュエーションの同時多発テロが
起こってしまいました。
哀しいことです。
まさかこの映画がヒントになっていたとは思いたくもありませんが・・・
movie_04167.jpg




ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3808-4ea7c2c1