ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
【制作年】2016年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】95分
【原題】PAY THE GHOST
【配給】ギャガ
【原作】- - - - -
【監督】ウーリー・エデル
【出演】ニコラス・ケイジ / サラ・ウェイン・キャリーズ / ヴェロニカ・フェレ
    ジャック・フルトン / リリク・ベント / スティーヴン・マクハティ


【あらすじ】
大学で教えているマイク(ニコラス・ケイジ)は、7歳の息子にせがまれハロウィン
の祭り見物に出掛けるが、息子は「霊(ゴースト)に償ってくれる?」と不思議な
言葉を残しこつぜんと姿を消す。必死に息子を捜し続けるマイクは、毎年ハロウ
ィンに子供たちが行方不明になり、誰も見つかっていないという事実を突き止め
る。翌年のハロウィンが迫る中、マイクの周辺で奇怪な現象が起き始め……。

ニコラス・ケイジさん主演のホラー作品と言うことで楽しみにしていたのですが
まさかのエンタメ系ホラーと言うことでまったく恐くもないし恐怖描写も0です
アメコミ好きのニコラスさん主演だからでしょうかどこかアメコミ的に見えたのは
私だけでしょうか・・・
設定的にも何やら見覚えがって思ったら『インシディアス』に似てますね
ハロウィンの時に3人の子供をあの世に連れ去っていくという女性の霊に息子
をさらわれたニコラスさん演じるマイクが奥さんと共に息子を探していきます
そんな中で1年後のハロウィンの日に息子の姿をみたり声が聞こえたりと
心霊現象が起こりマイクは女性の霊までたどり着きますが警察は信用してく
れません
しかし復讐のためというのにハロウィンのみ3人しかさらわないのであれば
復讐にならないような気がするのですが・・・
子供に対する親の愛情を描きたかったのでしょうが同じテーマの『インシディ
アス』と比べちゃうとやっぱり怖さがない分落ちちゃうんですよね~



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3811-0e038089