ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 Gガール 破壊的な彼女

movie_04179.jpg
【制作年】2006年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】93分
【原題】MY SUPER EX-GIRLFRIEND
【配給】20世紀フォックス
【原作】- - - - -
【監督】アイヴァン・ライトマン
【出演】ユマ・サーマン / ルーク・ウィルソン / アンナ・ファリス / レイン・ウィルソン
    エディ・イザード / ワンダ・サイクス / マーク・コンスエロス


【あらすじ】
建設会社で働くマット(ルーク・ウィルソン)は、地下鉄で眼鏡美人(ユマ・サーマン)
に声をかける。だがその瞬間に彼女がひったくりにあい、犯人をつかまえた彼は
その美女とデートの約束をとりつける。そのころ、NYは超人的パワーを持つ正義
の味方“Gガール”の話題でもちきりだったが、じつはその美女こそがGガールで

なんかジャンル設定に非常に困る作品ですね、基本的にラブコメなんだろうけど
Gガール自身はSFファンタジーだしね・・・
一言で感想を言うと「非常に面白かった」になります。これだけでは味気ないの
できちんと感想を書くと、スーパーマンやスーパーガールのパロディで恋愛要素
を組み込んで非常に笑えたってとこですね、印象的なのがニューヨークに向けて
飛んでくるミサイルがありパニックになっているさなか主人公とハンナと三人で
食事中マットが一生懸命ミサイルの軌道を変えてもらおうと遠回しに説得してる
シーンでのジェニーの言葉ですね、確かにスパーヒーローでもプライベートはほ
しいそれが女性のみであればなおさらだよね、気軽に恋愛もできないデートも
できない今までたくさんの人を救ってるんだからたまには羽を伸ばしたいそんな
本音をのぞかせたシーンでした。
movie_04230.jpg

特殊能力でのヒロインにたいするストーカー行動をより面白く大げさに皮肉った
作品でふられたGガールが腹いせにマットに対してそれは彼女の力らしい方法で
嫌がらせを繰り返す。
あれはたまらないよね、逃げようがないし・・・・っで最終的にどう納めるのかとい
うのがラストでしたが、あれしか終われないよね
movie_04232.jpg

それにしてもユマ・サーマンはほんとすてきな女性ですね、綺麗だしスタイルも
良いしこういうコメディな演技もそつなくこなすし彼女の作品は安心して見れま
す。
movie_04231.jpg

絶叫計画シリーズのメインヒロインでもあるアンナ・ファリス嬢も好きな女優さん
なのでうれしかったです
またルーク・ウィルソンがこういうキャラクターはまり役なんだよねこういう役が
多いのもうなずけます。
兄のオーウェンは大嫌いだが、俳優としてルークのほうが勝ってると思うしキャ
ラクター的にも使い勝手が良いので長く俳優を続けられるのはルークのほうだ
と思う、何にせよ楽しめる作品です。
movie_04233.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3821-176c4c15