ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 リング0 バースデイ

リング0
【制作年】2000年
【鑑賞】DVD
【制作国】日本
【上映時間】99分
【配給】KAOKAWA
【原作】鈴木光司:著 『バースデイ』
【監督】鶴田法男
【出演】仲間由紀恵/ 田辺誠一/ 田中好子 / 麻生久美子 / 若松武史 / 奥貫薫
     雅子/ 木村靖司 / 角替和枝


【あらすじ】
前作より30年前、劇団に入団した貞子はいつも何かの存在に怯えていた。若手
女優の謎の突然死を機に、不可解な怪奇現象が起こり始める。想像を絶する
貞子の秘密が明らかにな

リングシリーズの原作は読んだことがなくて正直この作品に原作があると知りませ
んでした
あくまで映画でのシリーズ作品だと思っていたのですが(^^;
この作品は原点の貞子が怨霊になるまでを描いた作品で特殊能力をもった貞子
が劇団員として演劇を続ける中彼女に関係する団員たちが不自然な死に方を始め
劇団員たちは貞子が殺したと思い暴走を始めそれがきっかけで・・・
もともと貞子は心優しく自分の能力というか何者かが貞子の周りにいることを感ち
していてなるべく他者と関わらないように努めていました
彼女自身の能力は死者を見ることができ傷を治す治癒能力ももっていて本来の彼
女は人を救うことができる呪われた貞子とは真逆な能力でした
彼女の周りで起こることは彼女自身ではなく何者かによるものその何者かというの
は終盤に判明します。
movie_04234.jpg

音響担当の遠山を慕うようになり遠山も貞子に対する気持ちを表現するようになり
恋愛感情に発展しますが・・・
もちろシリーズとしてのエピソードは最初になるので貞子の運命は決まっています
最後の最後まで貞子は人を傷つけたくないという優しさを持った子だったんですけ
どね・・・
彼女もまた貞子の犠牲者だったと私は思います。
貞子を演じた仲間由紀恵さんはまだ新人の頃で劇場映画はこの作品が初主演だ
そうです
演技的にまだまだなのは仕方がないところですね、以後トリックシリーズに抜擢され
一度貞子ネタを披露していましたね
立原悦子の嫉妬や宮地彰子の追い込みさえなければ被害は少なかったかもしれ
ないし貞子も死なずにすんだかも?
しかし宮地がなぜ執拗に貞子を憎み追い込もうとしているのかはわからなかったで
すね
movie_04235.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3822-35ae852c