ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 アンボーン

アンボーン
【制作年】2008年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】89分
【原題】THE UNBORN
【配給】ユニバーサル・エンターテイメント
【原作】- - - - -
【監督】デヴィッド・S・ゴイヤー
【出演】オデット・ユーストマン / ゲイリー・オールドマン / ミーガン・グッド
    カム・ジガンデイ / ジェーン・アレクサンダー / イドリス・エルバ


【あらすじ】
女子大生のケイシーはある日、不吉な夢を見た。同じ頃、ベビーシッターをして
いる家の子供が突然暴れ出し、意味不明な言葉を叫んだ!「ジャンビーは生ま
れたい」。この日から次々と不気味な出来事が彼女に起こり始める。瞳が変色
して病院に行くと、それは双子が罹る病気で、実は彼女には母の体内で死んだ
双子の兄ジャンピーがいたことが分かる。母の遺品を手掛かりにソフィという老
婆を訪ねたケイシーは、全ての惨事は、かつてソフィの双子の兄に取り憑いた
悪霊が復活するために起きていることを知る…。

ヒロインの周辺で心霊現象が起きそれが生まれるはずだった双子の兄だと思い
込んだヒロインとヒロインに乗り移ろうと企む悪霊との戦いを描いたオカルト
ホラー作品です。
主人公にはクローバー・フィールドの出演しており高い評価を受けての抜擢を
されたオデット・ユーストマンさん競演には彼女を救う神父役にゲーリー・オー
ルドマンさんで制作がマイケル・ベイさんです。
始まってすぐから心霊現象が起き始めるので心の準備が必要ですね、日本み
たいな心霊という概念の薄いアメリカにおいてこういったたぐいの作品になると
オカルト的な内容になってしまいます。
movie_04236.jpg

最初の方は心霊現象的なことが起こっていき主人公が怖い目に合っていくの
だけどやっぱりだんだんとオカルト的になっていきり最終的には精神的心理
的バトルではなく肉弾戦に持ち込んでしまうあたり結局ハリウッドなんだよね
となっちゃいます
悪魔払いどう展開するのか期待していただけに結局そっちに落ち着くのかよ!
って感じでした。
movie_04238.jpg

残酷な描写残酷な映像はありません犠牲者も出ますが普通です。
内容的にも描写的にもホラーとしては怖さがありませんでした。
まあ私がホラー慣れしていると言うこともあるのかもしれないけれど、主演の
オデットさんは綺麗な方ですね実はクローバーフィールドは未見なのであの
作品での彼女は知らないんだよね、しかし個人的にホラーやサスペンスは
美女わ~きゃ~いって南保だと思っているのでその点斧作品は良かったです
神父役のゲイリーさんは出番が遅く中盤くらいからの登場なんですよね正直
この役をゲイリーさんほどの演技力とキャリアのある方が演じる必要はなか
ったような気もするけどゲイリーさんファンとしてはやっぱり嬉しいかな
movie_04239.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3825-31939e44