ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 TEKKEN 鉄拳

鉄拳
【制作年】2009年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】93分
【原題】TEKKEN
【配給】ワーナー・ブラザーズ
【原作】- - - - -
【監督】ドワイト・リトル
【出演】ジョン・フー / ケリー・オーヴァートン / ケイリー=ヒロユキ・タガワ
    イアン・アンソニー・デイル / ルーク・ゴス / ゲイリー・ダニエルズ


【あらすじ】
強大な力を持ついくつかの財閥が実権を握っている世界。仁(ジョン・フー)は
テッケン財閥が支配するアメリカの首都、テッケン・シティの塀の外側にあるス
ラム街・アンビルで密輸をしながら生計を立てていた。だが、ある晩、テッケン
財閥のロボット警備隊が突然彼の家に現れ、母(タムリン・トミタ)を殺害する。

movie_04280.jpg
この作品は言わずとしれた3D格闘ゲーム『鉄拳』の映画化ですゲームのほうは
セガさんの代表作『バーチャ・ファイター』とともに3D格闘ゲーム界を引っ張って
いますがさてその映画化ということで多少は見る側のハードルが上がるという
ものです
だいたい日本のアニメやゲームをハリウッドが映画化すると酷くなるんですが・・・
アニメで言うと『ドラゴンボール』の世界的大失敗や『ストリート・ファイター』の失
敗がありますね、さてこの作品はどうだろう?
はっきり言えば『鉄拳』を知らない人が見ればなにげに日本をバカにした世界観
も含めて楽しめる作品だったと思います
ではゲームを知っておりなおかつプレイしている人が見たら?
私は6までで一応プレイしています。
まあゲームの映画化と言うよりはキャラクターと名前とタイトルを借用した便乗格
闘映画という印象ですね、登場するキャラクターはゲームに登場するキャラクター
だし名前も衣装も髪型もそのままというのはすばらしい点でした。
movie_04281.jpg

でもいざ格闘シーンになると全員マーシャルアーツでキャラのままの技を使って
いたのはマーシャル・ロウとカポエラ使いだけでした・・・個人的にお気に入りの
ニーナ&アンナのウィリアムズ姉妹は出ていましたがめちゃ弱だったし、関節コンビ
ネーションなど見せる技があるのに・・・
movie_04282.jpg

基本的に女優さんたちは本当に女優さんで格闘シーンはこなせていないです。
見応えがあるのは最初のカポエラ使いの試合だけですね~
後は平八の髪型を実写にするとそうなるのかと感心したぐらいかなストーリーに
世界観は完全にゲーム無視というカタチです
ヒロインのクリスティーを演じたケリーさんは美人でスタイルがよく格闘ゲーム
ヒロインとしてはOKです
movie_04284.jpg

彼女は普段主にTVドラマのゲスト出演が多いみたいですね、見たことある方だと
思ったら『ミディアム』のシーズン5にゲスト出演されているようなのでそこで目に
してたんですね
プロレス好きとしてはキングの登場に期待してたんだけど・・あと鉄拳と言えば熊
にパンダにカンガルーそして木人なども見たかったな~
三島と風間の親子関係はゲームに忠実だったかも・・・
movie_04283.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3836-587eee67