ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ブギーマン

ブギーマン
【制作年】2005年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】90分
【原題】BOOGEYMAN
【配給】角川ヘラルド
【原作】- - - - -
【監督】スティーヴン・ケイ
【出演】バリー・ワトソン / エミリー・デシャネル / スカイ・マッコール・バートシアク
     ルーシー・ローレス / トーリー・マセット


【あらすじ】
仕事も恋愛も順調なティム(バリー・ワトソン)は、どこにでもいる20代の若者だが
決して人には言えないトラウマがあった。それは15年前、父親が自宅のクローゼ
ットから出現した謎の怪物“ブギーマン”に連れ去られる現場を目撃していたのだ
以来、極度の暗闇恐怖症のティムだが、ある時、あのブギーマンが現われて

ブギーマンというタイトルからカーペンター監督の名作「ブギーマン」のリメイクを
想像する人もいると思うけど全く違う作品です。
白いゴムマスクをかぶりつなぎをきた殺人鬼は登場しません、もちろんジェイミー
・リー・カーティスもでません、残念
幻覚と現実のく別が難しくとても見ずらいのが特徴かもしれないたぶん「エルム
街の悪夢」を意識してると思うんだよね、夢と幻想の違いだけでやってることは
同じでした。
movie_04292.jpg

それだったら殺人鬼物のほうが良かったと思うよ、結局幻覚としてみたいたもの
が現実でしたよということで怪物もラストバトルにならないと姿を見せずラストま
でなんのこっちゃという感じでしか見れなかった。
サム・ライミが制作してるようだったけどこの程度のデキだったことを考えるとほ
とんど関わっていなかったのではないかと思ういずれにしてもお金払って映画
館で見るほどの作品ではないですね
ヒロインはBONESのブレナン博士のエミリー・ディシャネルさんです。
movie_04293.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3838-a94b91b2