ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 シン・ゴジラ

シン・ゴジラ
【制作年】2016年
【鑑賞】DVD
【制作国】日本
【上映時間】120分
【配給】東宝
【原作】- - - - -
【監督】庵野秀明
【出演】長谷川博己/ 竹野内豊 / 石原さとみ / 市川実日子 / 津田寛治 / 嶋田久作
     國村隼/ 平泉成 / 柄本明 / 大杉漣


【あらすじ】
東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣
官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に潜む謎の生物が事故を起こし
た可能性を指摘する。その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に
上陸し、街を破壊しながら突進していく。政府の緊急対策本部は自衛隊に対し
防衛出動命令を下し、“ゴジラ”と名付けられた巨大不明生物に立ち向かうが

シン・ゴジラを見ました。往年のゴジラファンからはあまりよい評判
では内容ですがパニック映画という観点から見れば楽しかった
ですね、楽しめはしたけど面白かったかというとそこはちょっと微妙
まず私個人がゴジラって子供の頃TVで放映していた物をなんどか
見た程度という知識なので、ただ私の鑑賞ジャンルからもわかるよう
にモンスター系のパニック作品は大好きです
ですから怪獣映画はもちろん特撮ヒーローでもウルトラマンでも
同じですけどこういう映画って暴れてなんぼだと思うんです
そこにリアリティーを追求しちゃうと逆にしらけてしまいます
movie_04391.jpg

この作品ではゴジラは以外とすぐ現れるのですが以後は政治的にどう
するのと政府が怪獣に対してどう行動するのかを描いており
ほぼ会議ばかり、その間にゴジラが暴れて被害が増えていくという
感じです
実際に自衛隊がゴジラを攻撃を開始しその無敵感を出す暴れっぷりを
見せてくれるのは終盤ぐらいです。
movie_04394.jpg

そこが一番盛り上がりました。ゴジラの無双っぷりに見入ってしまい
ますね放射能の熱線も口だけではなくえらからも無数に放射できて
こりゃだめじゃんと言う感じでしたが、その代償として数日動きが止
まってしまいます。
movie_04392.jpg

充電中ですね、その感攻撃できますがそもそも装甲が厚すぎて自衛隊
の兵器では傷一つつけられないのですが
良かった点はゴジラが変体を繰り返し最終形態に変わるという点です
ね、最初に上陸した歳のちょっと愛嬌のある顔が可愛いですが
最終形態はまさにゴジラという感じです。
暴れてなんぼという観点でいうと個人的に大批判炎上したハリウッド
リメイク1作目に近年再リメイクされたハリウッド版ゴジラのほうが
好みだったかもしれません
もちろんこのゴジラも有りなんですけどね
最初から大暴れして東京都壊滅させるぐらいしてほしかったです。
それから政府がゴジラに対してどうすればいいと言うのを見せてくれ
た方が良かったかな~
movie_04393.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3863-80c9c499