ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 デモンズ

デモンズ
【制作年】1988年
【鑑賞】DVD
【制作国】イタリア
【上映時間】88分
【原題】DEMONS
【配給】エクリプス
【原作】- - - - -
【監督】ランベルト・バーヴァ
【出演】ナターシャ・ホーヴェイ / ウルバノ・バルベリーニ / カール・ジニー
     フィオーレ・アルジェント / パオロ・コッツォ / ニコレッタ・エルミ


【あらすじ】
奇妙な招待状を受け取り、とある劇場へ導かれて来た人々。スクリーンに映し
出された悪魔の復活を匂わせる映像に、人々が呼応し始める。

古き良き時代80年代ホラーを代表するゾンビ系ホラー作品になりダリオ・アルジェ
ント監督が制作総指揮をされています。
またアルジェント監督の娘さんのフィオーレ・アルジェントさんも若いカップル役で
出演されており出番も多いです
物語はヒロインが駅で謎の仮面の男にもらったタイトルの入ってない映画のチケッ
トで友人のキャシーと一緒に映画を見に行きます
映画館には同様にチケットをもらったと思われるお客さん達が大勢やってきていま
した。
movie_04362.jpg

受付をしているイングリッドという女性がとにかく意味ありげで仮面の男の仲間
に見えうような演出でしたが物語中盤ではしっかりデモンズになっていました。
舞台は映画館でどうやら映画館自体が呪われているようで外から入れない中から
出られないという状況です。
また物語は中で進みますが中盤から外とでラリってる族が車を運転している
シーンが挿入され始めます。
movie_04364.jpg

彼らが誘われるように劇場の近くに訪れ警官に見つかったことから劇場内に入っ
てしまいます。
誘うように開いた扉に入り込む彼らと出てくる一体のデモンズ・・・
さてこのデモンズですがなかなか面倒でゾンビと違い爪で引っかかれたりかまれ
たり唾液やデモンズの血液を浴びただけでもデモンズかしちゃいます。
ゾンビではないので縦横無尽に走り回るのでまたやっかいです。
movie_04360.jpg

しかしながら頭を打ち抜かなくても普通に殺せるのでその点はまだましかも
やはり映画館という狭い舞台という点が効いてきますね、逃げ場隠れる場所が
少なく狭いですからだからこそその絶望感で映画も盛り上がるという物ですね
またデモンズやゴアシーンは80年代特有の特殊メイクでなかなかの技術で
今見ても立派です。
またこの作品はゾンビ映画というカテゴライズニレらレがちですがデモンズとい
うタイトルからもオカルト系ともいえますね、そしてファンにはうれしいこの作品の
原案はH・P・ラヴクラフトが想像したクトゥルー神話をモチーフにしています。
movie_04363.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3865-0a8aebd8