ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 デス・バレー ブラッディ・ビルの復讐

デス・バレー
【制作年】2004年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】88分
【原題】DEATH VALLEY: THE REVENGE OF BLOODY BILL
【配給】ゼイリブ
【原作】- - - - -
【監督】バイロン・ヴェルナー
【出演】チェルシー・ジーン/ グレゴリー・バスティアン / ジェレミー・ブーヴェ
     デニース・ブーテ / マット・マラシーニ / スティーヴン・グリン


【あらすじ】
若者たちの前に突如として現われた村“サンセット・バレー”。夕暮れ時(サンセット
)が一日中続くこの不気味な村は、なんとゾンビの村だった。

アメリカ南北戦争時代に実在した殺人鬼ブラッディー・ビルをモチーフにしたゾンビ
で映画です。
常に夕暮れ時(サンセット)の町に迷い込んだ若者達がブラッディー・ビル率いる
ゾンビ達に襲われます。
何人生きてサンセットバレーから逃げられるかな?
南北戦争時代のゾンビ達・・・ではなかったです。
movie_04512.jpg

姿は現代風の奴らばかりで南北戦争時代の姿をしたゾンビがあまりいません・・・
今回みたいに迷い込んだ人間を餌食にしてるだろうから現代風のゾンビが居るの
はかまわないけど・・・と突っ込みどころもあるけど意外と面白かった。
閉鎖された空間ブラッディー・ビルの呪いによってサンセット・バレーのみが舞台
となります。
肝心のゾンビ達は元気が良く走り回って飛び回っています。
movie_04511.jpg

それはちょっと勘弁してくれだったけど、造形の特殊メイクは普通ですかね、あまり
ゾンビ達を長く映さないのはうまいですよね、特殊メイクに自信がなかったのでしょ
う、シナリオ的には面白かった。
ブラッディー・ビルが町に呪いをかけたいきさつなどは悲しいものがありますね
復讐のために罪もない普通の女性だった妹が町の住民に殺された。
自分の悪名による殺害だろうけどビルは許さなかった。
そういうバックボーンがあるけどビル自身が後半ちょっと暴れるだけだったのはマイ
ナスだよね、後思ったほどスプラッターなシーンはないです。
ゾンビ達が群がってむさぼるシーンなどもないです。
なのでそっちを期待してみると肩すかしかもね
movie_04513.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3891-bea47259