ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ブラッドレイン

ブラッドレイン
【制作年】2005年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ・ドイツ
【上映時間】94分
【原題】BLOODRAYNE
【配給】日活
【原作】- - - - -
【監督】ウーヴェ・ボル
【出演】クリスタナ・ローケン / ミシェル・ロドリゲス / ベン・キングズレー / マイケル・マドセン
     マシュー・デイヴィス / ビリー・ゼイン / ウド・キア / マイケル・パレ


【あらすじ】
18世紀のルーマニアに住むレイン(クリスタナ・ローケン)の母親は、最強のヴァン
パイアと恐れられるケイガン(ベン・キングズレー)にレイプされ殺されてしまう。
サーカスの見せ者だった彼女も同じような目に遭いそうになり、眠っていた本能が
覚醒する。初めて人間の生き血を吸い、半分人間で半分ヴァンパイアである自分
の宿命を知る。

アメリカの人気ゲームの映画化だそうでこんなゲーム私は知りませんでした。
調べてみると日本でもPS2で発売されているようです。
この時期アニメの実写かでシャーリズ・セロン主演の「イーオン・フラックス」
同じくミラ・ジョヴォヴィッチ主演の「ウルトラヴァイオレット」と立て続けに公開
されましたがどの作品も興行収入が振るわなかったようです。
movie_04613.jpg

この作品はヴァンパイアアクションと言うことで「アンダーワールド」に続けと
思ったのかは分からないけど似たようなことをしています
こちらは中世が舞台なだけ雰囲気がありますね、私自身ミシェル・ロドリゲス
が好きなので彼女が出演していたのはうれしかったです
movie_04615.jpg

マイケル・パレさんを始めB級映画常連の俳優さんも出演されています
しかしながらキャスティングが地味で華がないのが残念・・・ビリー・ゼインは
結構好きだけどまとまりのないカツラは脱いでほしかったな、髪があると
違和感のあるキングスレーとビリー・ゼインがカツラかぶっているのが可笑し
くって、内容は母親を殺されたレインが母を殺したヴァンパイアに復讐しよう
とする話です。
基本的にクリスタナの演技が難ありなんですよね、アクションもへたれだし
ビジュアル的にも地味だしそっりゃ自慢の巨乳でも見せなきゃやっていけな
いだろうな、見所はそこだけなのかもw
movie_04616.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3899-2f51526e