ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 プロフェシー

プロフェシー
【制作年】2002年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】119分
【原題】THE MOTHMAN PROPHECIES
【配給】ソニー・ピクチャーズ
【原作】- - - - -
【監督】マーク・ペリントン
【出演】リチャード・ギア / ローラ・リニー / ウィル・パットン / ルシンダ・ジェニー
     デブラ・メッシング / アラン・ベイツ / デヴィッド・エイゲンバーグ


【あらすじ】
妻を病で失った新聞記者ジョン(リチャード・ギア)は何者かに導かれるようにと
ある街にたどり着いた。その街では奇怪な出来事が次々と起こっていた。その
出来事に妻の死の原因を感じ取ったジョンは取材を始める……。

この作品はアメリカのUMAモスマン(蛾人間)を題材にしておりウェストバージニア
州ポイント・プレザント一帯で目撃談やモスマンが起こしたと思われる事件を
ベースにモスマンに襲われなくなった奥さんの絵を元に調べ始めたワシントン・ポス
トの記者が現地の女性警官と一緒に調査するうちに自らもモスマンと関わり合うよ
うになっていくと言うお話です。
主人公のワシントン・ポスト紙の記者をリチャード・ギアさんが現地の女性警官を
ローラ・リニーさんが演じています。
モスマンが現地の人を利用して大事故を予言しているという感じでそれ以外にも
目撃者の目を負傷させたり不可思議な現象を起こしています
主人公を見通していたり不気味さがあるのですがモスマンの目的がいまいち
わかりません、コニーに見せた予知夢の数字と現在ジョンに見せたビジョンが
吊り橋の大事故につながりますが結局のところコニーに見せていた36と言う数字
がこの事故の犠牲者の数字と当てはまり驚愕して終わっちゃいますが
自らの行いを数名の人に見せて自慢しているのか?
という感じで阻止できるかの試しているのかモスマンのやってることの意味は
やはりわからないんですよね~
movie_04644.jpg

終始オカルトティックで面白かったのですがその辺のモスマンの目的という点で
は謎のままという感じです
有名なUMAなのでCGなどを使って姿を見せるのかな?と思いましたが最後まで
姿を描写しなかったのはよかったですね
ジョンに電話してきて普通に会話を成立させちゃっているシーンはいらないかな
って感じです。
movie_04645.jpg

しかしこの作品を撮影したためなのか制作に関わった関係者が謎の死が相次い
だり
モスマンに関係する事故や目撃談が増えたりと一時期『モスマンの呪い』と
言われていたようです。
もしかしたら映画の番宣のデマかもしれませんが真実はわかりません
モスマンと言えばゲーム『女神転生シリーズ』でなじみ深い方もいるかもしれませ
んね、こちらのデザインはかわいらしいのですがポイント・プレザンにある
モスマンの像はリアルで怖いです。
movie_04646.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3904-271724bb