ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 トゥルーライズ

トゥルーライズ
【制作年】1994年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】141分
【原題】TRUE LIES
【配給】角川ヘラルド
【原作】- - - - -
【監督】ジェームズ・キャメロン
【出演】アーノルド・シュワルツェネッガー / ジェイミー・リー・カーティス / トム・アーノルド
     ビル・パクストン / エリザ・ドゥシュク / ティア・カレル


【あらすじ】
秘密機関オメガ・セクターの凄腕諜報員ハリー・タスカーの悩みは、妻ヘレンが
浮気しているかもしれないという事。職権乱用で妻の調査を行うハリーだが
ヘレンと共に、核武装したテロリストに捕らえられてしまう。ハリーは地球と家族
を救うべく自らの生身の肉体を酷使して、究極ギリギリの壮絶なる戦いを繰り広
げる!

ジェームズ・キャメロン監督とシュワちゃんと言うコンビでおおくりするスパイ
コメディ・アクション映画ですね、140分という長丁場になります
キャメロン監督作品はとにかく長いですよね、構成をまとめる能力がないのでし
ょうこの作品なんてその典型だと思います。
本編よりも奥さんが浮気してるかもとハリーが組織の機材や人材を無駄使いして
私用に使うという下りだけで1本の短編が撮れるくらい尺を使っております
おそらく本編より長いです。
movie_04740.jpg

これ完全に無駄ですね、そういう演出を入れるのはそういう映画なので構わない
のですが尺の取り過ぎです。
キャメロン監督のどの作品もこの無駄な尺が多くて時間が長くなってしまうわけ
ですね、最初に上映時間を見たときにこの内容で140分もあったっけ?
と疑っちゃいましたし・・・しかしながらコメディ・アクションとしては
十分楽しめます。
というよりシュワちゃんよりもジィミー・リー・カーティスさんのコメディエン
ヌぶりが凄く魅力的で可愛らしかったから、若い頃はスクリーミング・クイーン
といわれていた彼女もコメディ系で魅力再爆発してましたしね
またハリーの娘役でまだ子役時代のエリザ・ドゥシュクさんが出演されていて
初々しいです。
movie_04741.jpg

またハリーの奥さんにスパイと偽ってナンパし舞い込んでいたナンパ師を演じた
ビル・パクストンさんの情けない役の演じ方が最高でした
今では悪役が板に付いていますが元々はこういった役が多かったですしね
お金を掛けるのが大好きな監督だけありこの作品でも本物の戦闘機を使用してい
ます。
movie_04736.jpg

戦闘機自体は無料でレンタルでしたが燃料費と維持費だけでかなりお金が掛かっ
ているそうです
ちなみにウィキ情報ですが・・・
最近のリアル指向なアクション映画よりも80年代90年代の何でもあり無茶アクシ
ョンのほうが面白いです。
movie_04739.jpg

ちなみに吹き替えはソフト版とフジテレビ版と選択できます
テレビ版だとシュワちゃんと言えば玄田さんということで彼がシュワちゃんを
担当しています。
しかし当時の音源が再現できないのか所々字幕に変換されている場所も多かった
です
ソフト版はDVD用の吹き替えでシュワちゃんをトミー・リー・ジョーンズの吹き
替えで有名な菅生隆之さんが担当しています。
こちらですと吹き替え崩れがないので字幕に変換されることもなく楽しめます
またジェイミーさんを戸田恵子さん担当していたりエリザさんの声を
林原めぐみさんが担当していたり珍しいキャスティングですよ
林原さんが映画の吹き替えを担当されるなんてほぼないですから貴重だといえま
movie_04738.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3912-e6375955