ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
2

【MOVIE】 グレムリン

グレムリン
【制作年】1984年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】107分
【原題】GREMLINS
【配給】ワーナー・ブラザーズ
【原作】- - - - -
【監督】ジョー・ダンテ
【出演】ザック・ギャリガン / フィービー・ケイツ / ホイト・アクストン / ポリー・ホリデイ
     フランシス・リー・マッケイン / グリン・ターマン


【あらすじ】
クリスマス。ビリーは発明家の父親からとっても不思議な生き物モグワイをプレ
ゼントされた。このモグワイを飼うには3つの大切な約束がある。1つめは水に
濡らさないこと。2つめは光にあてないこと。そして3つめは真夜中の12時過ぎ
には絶対食べ物を与えないこと…。

この作品を初めて見たのは小学生の低学年の時だったのを覚えています
確かなめねこが大流行していたような気がする・・・今見ても十分面白いで
すね、ジャンルの分類に困るところだけどグレムリン自身が妖怪なので
ホラーになるのかな~
movie_04746.jpg

しかしこの主人公の馬鹿さ加減にはほとほとあきれるね、水をかけるなと言
うのに偶然水をかけてしまい、モグワイが増えるわけだけど調子に乗った
このお馬鹿さんは事もあろうに実際に水をかけて人に見せびらかしてる始末
高校の化学の教師ごときに相談したってなんの役にも立たないっての、それ
よりもお母さんの武勇伝の方が印象的だった。
movie_04747.jpg

冷静に見ればかなり残酷な方法で3匹のグレムリンを葬ったんだからね、い
たずら好きな彼らの行ない共々実はむごい描写だったりする、コメディー要
素も満載で随所にお笑いが含められていて楽しい作品だと思う、それにし
ても今見てもギズモは可愛いね、彼の歌ってるシーンが好きだ後ヒロインの
フィビー・ケイツ彼女は可愛すぎだ今じゃ40代のおばさんか・・・人の注意を
聞かず、注意力散漫な何も考えていない主人公にむかつくがグレムリンの
あばれっぷりもギズモの可愛さもあり面白い作品だと思う
movie_04748.jpg movie_04749.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

宵乃 says..."主人公の年齢設定が"
間違ってますよね。ずっと小学生くらいだと思い込んでました。
あんなアホな高校生…大丈夫か?

>それよりもお母さんの武勇伝の方が印象的だった。

ですよね。発明家の父親よりも目立ってました。
ギズモの可愛さに誤魔化されるけど、結構グロい描写が多い作品でしたね~。
2018.01.26 07:41 | URL | #K4YeSyNc [edit]
ねむりねこ says..."宵乃さんコメントありがとう"
俳優の年齢が高校生とは思えない感じですね、老け顔だし高校生と言われても
それにちょっと脳天気で抜けてるよね
お母さんの武勇伝もかっこよかったし役に立たない発明しかしないお父さんも
おかしかったよね、そうそうギズモは可愛いけど描写的には結構きついシーン
が多かったですよね
ただのファンタジー映画ではなくホラーだよって感じの作品でした。

2018.01.26 19:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3914-9e8ad3b6