ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ペット・セメタリー2

ペット・セメタリー2
【制作年】1992年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】101分
【原題】PET SEMATARYⅡ
【配給】パラマウント
【原作】- - - - -
【監督】メアリー・ランバート
【出演】エドワード・ファーロング / アンソニー・エドワーズ / クランシー・ブラウン
     ダーラン・フリューゲル / ジャレッド・ラシュトン


【あらすじ】
目の前で母親に死なれてしまい、ショックから立ち直れないでいる少年・ジェフ。
そんなとき、死者をよみがえらせるという伝説の墓“ペット・セメタリー”の存在を
知らされる

スティヴン・キング氏原作の長編ホラー『ペットセマタリー』の実写版の続編になります
しかし原作は続きが書かれていないのでそこからもわかるようにこの作品はオリジナル
脚本になります。
前作より数年後という設定で映画女優のお母さんを撮影中の事故で亡くした主人公が
父親と一緒にあの街に引っ越してきます。
かなりのマザコンだった主人公は母の死から1年たってもその事実を受け入れられません
父親は獣医で引っ越した先でも獣医を開業します
お母さんの生まれ故郷ということでこの町にお墓を建てますが・・・
movie_04772.jpg

引っ越した先で知り合った保安官の息子と仲良くなり彼からペットセマタリーと
インディアンのお墓の蘇りの話を聞きますがにわかに信じられませんでした
しかしその友人が義理の父親の保安官に大事な愛犬を殺されてしまい、どうせ葬るならと
蘇りのインディアンの墓地へ埋めてみるのでした
そしてその夜見事蘇った愛犬が家に戻ってきます・・・
movie_04774.jpg

ここまで来て当然主人公はお母さんをインディアンの墓地に埋め直して前作同様蘇らせ
再び事件が起こるのかと思ってましたが、まずは保安官が蘇った愛犬に殺されてしまいま
す。
やばいと考えた主人公達は愚かにも蘇らせてしまえばいいんだとインディアンの墓地に埋
めてしまいます
確かに蘇りましたが結局は死人です。
当然犬に食いちぎられた首筋はそのままですし体は腐敗していきます
性格も異常になりとうとう家族を襲ってしまい・・・
movie_04771.jpg

お母さんは蘇らせないのかなと思ったら残り20分過ぎたところでようやく主人公が行動を
起こしちゃいます
しかしその間にお父さんは事実を知りまた蘇った死人が凶暴化することを身をもって知っ
たために彼らを再び眠らせようと奮闘し家に帰ると・・・
前作よりもちょっとややこしくなってますね、単純にお母さんを蘇らせるという話ではな
くいろいろ詰め込んでいます
主人公は当時はまだ全盛期だったエドワード・ファーロングでした
今では知ってのとおり様々な問題を起こしてやばいことになっていますが・・・
それでも昔はそれなりにB級ホラーやサスペンスで見かけていたのですが・・・さすがに
もうだめですね~
子役が大成しないのは本人のせいではなく大半はお金に目がくらんだ両親のせいです
全体的に前作のような悲哀を感じさせる内容ではなかったのが少し残念です。
movie_04773.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3922-225c82c6