ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ローグ アサシン

ローグアサシン
【制作年】2007年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】103分
【原題】WAR
【配給】アスミック・エース
【原作】- - - - -
【監督】フィリップ・G・アトウェル
【出演】ジェット・リー / ジェイソン・ステイサム / ジョン・ローン / デヴォン青木
     ルイス・ガスマン / 石橋凌 / ナディーン・ヴェラスケス / ケイン・コスギ


【あらすじ】
FBIアジア系組織犯罪捜査科のクロフォード(ジェイソン・ステイサム)は、同僚と
その家族を“幽霊”と称される殺し屋のローグ(ジェット・リー)に無惨にも殺され
てしまった。3年後、クロフォードの宿敵ローグがサンフランシスコのヤクザ街に
姿を現し、中国系暴力団と日本のヤクザの抗争を複雑にかき回し、激化させる。

ジェイソンさんジェット・リーさんの競演と言うことで俄然アクションシーンが楽しみ
になりますね、他のブロガーさんのレビューなどでおかしな日本描写が満載だと
言うことだったのでそちらも楽しみにしてましたよ、評判はかんばしくなかったです
が個人的には楽しめました。
欲を言えばリーさんとジェイソンさん二人の絡みがもっとほしかったし銃撃戦など
よりも格闘戦をもっと増やしてほしかったなって思います
movie_04830.jpg

あとケイン・コスギさんの扱いはちょっと可愛そうでしたね、完全に脇役でした。
役名が「ヤクザ」って・・・リーさんとのバトルもあるけど他の子分より格闘技がで
きる程度という設定なのでいいところもなくあっさり負けちゃいます・・・彼が輝い
ていたのいたのは前半で石橋さんと刀で稽古してるところだったかな(^^;
デヴォンさんは石橋さんの娘役でした。本人曰く姉御だそうです・・・
movie_04832.jpg

これって彼女じゃなくてもいい気がするんですけど、彼女のキャリアの割に出番も
少ないし重要性もなかったですから、ラストでのローグの正体はビックリしました
ね、流石の私も想定外でしたよ~
前半はローグの顔は全然写さなかったし、彼の素顔が見えるようになってからは
なんかクロフォードの相棒リー・チャンとその家族を殺した犯人とは思えませんで
したが・・・ヤクザたちに何らかの恨みを持っていた彼が二つの勢力を利用して
共倒れにさせて個人の復讐を果たそうとしていたように見えていたので大体予想
通りだったんです
movie_04831.jpg

けどまさか正体があの方とは思いませんでした(^^;
ヤ●ザや日本にたいする描き方は相変わらず笑いを振りまいてくれてました。
今では日本の映画もアメリカで公開されているのに未だにおかしな日本で笑いを
取ろうとする当たりは「古くさい」なと思います。
あの場違いな四文字熟語の屏風や垂れ幕など石橋さんこれは違うよとか注意す
ればいいのに、日本ではヤ●ザ映画とかでてるのに間違いを指摘すればいいの
に・・・
movie_04833.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3925-41d2fa78