ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 モーガン プロトタイプ L-9

モーガン プロトタイプ L-9
【制作年】2016年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】92分
【原題】MORGAN
【配給】20世紀フォックス
【原作】- - - - -
【監督】ルーク・スコット
【出演】ケイト・マーラ / アニャ・テイラー=ジョイ / トビー・ジョーンズ / ローズ・レスリー
     ボイド・ホルブルック / ミシェル・ヨー / ジェニファー・ジェイソン・リー
     ポール・ジアマッティ


【あらすじ】
シンセクト社の研究施設で開発されていた人工生命体の試作品L-9「モーガン」が
研究者を襲って大怪我をさせる事故が発生。調査のため本社から危機管理コンサ
ルタント、リー・ウェザーズと心理評価の専門家シャピロ博士が派遣される。リーは
隔離されたモーガンと対面し、シャピロはモーガンの心理評価を実施するが、その
最中でモーガンが混乱し始めてしまう

この作品は近未来のお話で遺伝子操作による人造人間を作る研究をしていまし
たプロットタイプL-9はモーガンと名付けられて研究所のスタッフに育てられてい
ましたオープニングで起こったグリフ博士の目を突き刺した事件で会社はリー・
ウェザースという危機管理担当を派遣し事実確認を行い心理検査を行ったけど
会社から派遣された心理学者シャビロ博士がモーガンをわざと怒らせると切れ
たモーガンは暴走を開始するという内容です。
人造人間としての感情と人間の愛情を描いていますが最終的には相容れずに
モーガンの暴走を止めることが出来なかった
ただ一人彼女を人として愛して接したエイミー博士だけをモーガンは助けるので
した
movie_04470.jpg

モーガンの暴走で彼女の感情の起伏と感情の爆発のさせ方をみてチェン博士は
研究の失敗を悟りモーガンを眠らせる(処分する)決断を下しますが5年間モーガ
ンの成長を見守ったスタッフ達は彼女を殺すことが出来ません、しかしモーガンは
まだ未熟な感情表現しか出来ないため善と悪両極端に判断してしまいます。
そのためスタッフが最初はモーガンを殺す準備をしたためにその後彼女を救おう
とする行動をあみても彼女は自分を殺そうとしたという事実しか判断しないのでした。
movie_04469.jpg

よく考えれば5年間の命だったわけでたったの5年で施設で育てられたモーガンに
複雑な感情を理解させるのはまだ早かったのでは、確かにハイブリッドなためあ
らゆる能力が普通の人よりも優れていますが人と人の感情はそういうことではな
いわけです
主人公はモーガンでありリー・ウェザースです。
リーの感情のないというより持ち合わせない行動と考え言動そしてその身体能力
は危機管理部署から派遣された社員というよりはエージェントという感じ・・・そう
見ていたらすぐに感じると思いますが彼女とモーガンはよく似ています
movie_04471.jpg

そもそも会社はこの人造人間計画は人体兵器の開発だたことが後に判明します
だとすればモーガンに人としての感情を持たせようとした時点で会社としては失
敗作だったのではないでしょうか、見事だったのはモーガンを演じたアニャ・テイラー
さんとリーを演じたケイトさんの無機質な演技ですね、ターミネーター2での
T-1000を演じたロバート・パトリックさんみたいでした。
キャスティングは豪華でグリフ博士をジェニファー・ジェイソン・リーさん
シャピロ博士をポール・ジアマッティさんが演じています
movie_04468.jpg

リーダーのチェン博士はミシェル・ヨーさんが演じてますよ、3人とも意外と出番が
少なく彼らのキャリアを考えればもったいない使い方だなって思います。
やはりこの作品はモーガンの悲哀がたまりません、見た目が可愛らしいですから
より彼女にとってんはっぴーエンドで終わってほしかったです。
個人的には楽しめましたがSF作品の割に日本ではビデオスルーでした
調べてみると本国アメリカでの興行成績も著しくなく評判も悪かったようです。
movie_04472.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3926-9477423b