ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 テラー トレイン

テラー トレイン
【制作年】2008年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】94分
【原題】TRAIN
【配給】ワーナー・ブラザーズ
【原作】- - - - -
【監督】ギデオン・ラフ
【出演】ゾーラ・バーチ / ギデオン・エメリー / カヴァン・リース / デレク・マジャール
     グロリア・ヴォトシス / トッド・ジェンセン / マイク・ストローブ


【あらすじ】
大学のレスリング部に所属するアレックス(ゾーラ・バーチ)は、国際レスリング大
会に出場するため東欧遠征に来ていた。リトアニアでの試合を終え、彼女は恋人
のトッド(デレク・マグヤー)らとともにホテルを抜け出す。朝まで飲み明かした彼ら
は予定の列車に乗り遅れ、駅で困っていたところを医師(コイナ・ルセヴァ)に助け
られる。

ジェイミー・リー・カーティスさん主演のティーン系サスペンスの先駆けだった
1980年制作の『テラー トレイン』のリメイクだと言うことで借りたのですが
完全に別物です。
この内容でリメイクだというのはオリジナルに対する侮辱です。
この作品は電車を舞台にした拷問系サスペンス作品です。主演はゾーラ・バーチ
さんでした。
movie_04698.jpg

アメリカのレスリングチームがリトアニアで海外試合をし選手6人が試合後地元の
チームのメンツが開いたパーティに出席し翌日出発に間に合わなかった残ってい
たコーチに怒られ遅れて別の列車で先発したチームメイトたちに合流することに
その乗った列車は・・・
ようは列車版『ホステル』になっています。
海外旅行者を列車内で監禁するのだけどその列車はどうやら違法の闇移植手
術をしているようです。
患者にあわせた部分をとり移植しているようです。
movie_04700.jpg

ホステルのような素人殺人ゲームではないけど監禁した人を麻酔なしで必要な
部分を取り除くので結局はそっちの楽しみをしつつ違法な移植をしてお金をむし
り取っているというわけですね
拷問系なので結構序盤から痛いシーンが出てくるのでそういうのが苦手という
かたにはお勧めできません、舞台が閉鎖感あふれる列車の中というのも良かっ
たです。
movie_04699.jpg

一般のお客さんも乗っているけど我関せずというより承知の事実らしいです。
主人公たちが逃げ回っても誰も助けず見向きもしませんでした。
アジア系の子供の眼を主人公の恋人の目を移植してありアジア人なのにブルー
アイで両目の周りには水中眼鏡の後のように抜糸の後がこんなあからさまで
良いのか?両親もブルーアイで本当に良いの?って感じでした。
外科手術をしている一味の女医が主人公に私たちは人助けをしているのよなん
て言ってたけど旅行者を手当たり次第に監禁して拷問し殺して部位や臓器を違
法に高額で移植しているのだから全く説得力がないわけです。
最後1人残った主人公の反撃は見ていてすかっとしました。
ラストのガブリからのDDT見事でしたよ、ホステルが楽しめた人にはお勧めの
一本ですね、どちらが好きかは好み次第です。
movie_04697.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3931-ef33dd4d