ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 クロコダイル2

クロコダイル2
【制作年】2001年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】96分
【原題】CROCODILE 2: DEATH ROLL
【配給】エスピーオー
【原作】- - - - -
【監督】ゲイリー・ジョーンズ
【出演】ハイディ・ノエル・レンハート / スティーヴ・モレノ / ジョン・スクラロフ
     チャック・ウォルツァック / マーティン・コーヴ / デヴィッド・ヴァルシン


【あらすじ】
テロリストにハイジャックされたジェット機がジャングルに墜落。生き残ったテロ
リストが襲ってきたワニの子供を撃ち殺すと、母親のクロコダイルがテロリスト
を襲い始める

この作品はタイトルがちょっとややこしくて邦題に原題も『クロコダイル2』ですが
同じく『クロコダイル』言う作品が同年代にレンタルされています
その続編と勘違いされるかもしれませんが実は違う作品です。続編は続編で
すけど2000年にトビー・フーパー監督のワニパニック映画の『レプティリア』の
続編になります。
どうやら先に『クロコダイル』と言うタイトルを使われたために『レプティリア』と
タイトルを変更したそうです。
movie_04931.jpg

ちなみにレプティリアとは爬虫類という意味ですよ、だったら引き続きレプティリア2
でよかったのに・・・
さて肝心の中身ですがクロコダイルが一向に出てこずにモヤモヤと中盤まで見る
羽目に・・・パニック作品の始まりとしては旅客機がハイジャックされ沼地に墜落す
るまでになります
っていうか生存者多過ぎあの高度から沼地に墜落して機体が真っ二つになるだ
けではずまない気がします
貴重の超人的能力で被害をあれだけにとどめたと?
オープニングは銀行強盗のシーンでかなり安っぽいです。
盗んだ現金をギターケースやドラムケースに入れバンドマンのふりをして高飛び
しようとしますが嵐のために先に進めず引き返すこととなりそれはまずいと犯人達が
ハイジャック・・・もうこの時点で馬鹿ですよねハイジャックしたらどうせすぐにばれて
どこにも降りられなくなるのに無事逃走できる確率は限りなく低くなります
それよりもおとなしく戻った方がまだ利口ですよね
いずれにしても副機長が暴れたせいで縦断が計器に当たり制御不能になり墜落
というなぜか一番生存率がないに等しい先頭部分のメインキャストの人たちが
ほぼ無傷で助かります
movie_04930.jpg

コクピットに残っていた貴重と犯人が無傷で生きてるのが意味不明W
到着してすぐにワニに襲われワニを撃ち殺してしまい、あれワニこれで終わり?
と思ったら実は子供でそのお母さんがこの沼の主として恐れられている超巨大
クロコダイルで復讐のために執拗に主人公達を襲ってくるという内容でした
やっと巨大ワニの登場かと思いきや相変わらず主人公達人質とハイジャック犯
とのやりとりばかり・・・主人公の元彼が彼女を救うためにガイドを伴って
主人公を見つけるもあっさりハイジャック犯に捕まってしまったり後半に入るまで
は展開が遅いですね、ラストのワニ退治もそんなお粗末なやり方で倒せるの?
あれだけ銃弾を浴びても無傷な装甲なのに、後なぜ爆発するのか意味がわかり
ません、見終わってみるとまんま『アナコンダ』でした。
movie_04929.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3937-bfb10669