ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ビヨンド

ビヨンド
【制作年】1980年
【鑑賞】DVD
【制作国】イタリア
【上映時間】90分
【原題】THE BEYOND
【配給】パノラマコミニケーションズ
【原作】- - - - -
【監督】ルチオ・フルチ
【出演】カトリオーナ・マッコール / デヴィッド・ウォーベック / サラ・ケラー
     ヴェロニカ・ラザール / アンソニー・フリーズ / ジョヴァンニ・デ・ナヴァ


【あらすじ】
ある画家が地獄の門を開けようとしたために、町人のリンチを受けた上、壁に
塗り込められた。それから54年後、そこに越してきたリザを不可解な事件が襲
う。

80年代の古き良きホラーの代表作です。ルチオ・フルチ監督の地獄の門三部作の
一本でもあります。
基本は「エイボンの予言書」によってホテルの地下にあった地獄の門が開いてしま
うという話ですが「クトゥルー神話」がベースになっています。
「クトゥルー神話」はホラー作家H・P・ラヴクラフトが想像した世界でその世界では
有名な神話です。
日本の作家でも影響受けてる作家は多数居ます。菊池秀幸など有名作家さんもい
ますよ、話がそれたけどこの作品ストーリーあまり気にしなくて良いです。
だいたいこういうスプラッターホラーに内容を求めるのはナンセンスで意味など分
からなくても良いのです。
movie_04932.jpg

現在の映画はとにかくCGですがこの時代はCGがないにもかかわらず数々の
ショックシーンが満載です。
目が飛び出るシーンは必見かも、オープニングのシーンから異常な世界に入り
ます
ここで受け入れられないのなら見なくて結構です。
この作品のキーワードは盲目の女性の存在でしょう彼女が何者でなんの目的で
主人公に近づいたのかはラストに判明します。
スプラッター描写は現在のホラーとは比べものにならないほどきついのでスプラ
ッターがだめな人は見ないでくださいね
movie_04934.jpg

唯一残念なのはゾンビが登場するのが本当にラスト近くなんですよね、それまで
は悪魔の所行と言うところでしょうか、主人公のカトリオーナ・マッコールさんはと
ても美人です。
無意味なお色気シーンもなくスプラッターに徹した作品に仕上げたフルチ監督に
拍手です。
movie_04933.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3938-051cb7df