ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 スラッシュ!

スラシュ!
【制作年】2002年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】90分
【原題】SLASH
【配給】ユニバーサル・ピクチャーズ
【原作】- - - - -
【監督】ニール・サンドストローム
【出演】ジェームズ・オシェア / ズレイカ・ロビンソン / スティーヴ・レイルズバック
     クレイグ・カークウッド / デヴィッド・デュカス / ニック・ボライン


【あらすじ】
有名になることを夢見て活動しているバンド“SLASH”。ボーカルのマックを筆頭
に、5人のメンバーは、マックの祖母の葬式に出席するために14年ぶりに帰郷。
しかし、それが悲劇の始まりだった…。


ようするに『悪魔のいけにえ』の殺人鬼家族のような内容です。オープニング印象
的でしたがあの少年が主人公に成長します
あの事件の後お母さんが家を連れ出し遠くで成長してメジャーデビューできそうな
バンドのリーダーをしています
そんな彼の元に祖母が死んだという連絡が入り何十年かぶりに実家に帰ることに
彼は少年時代のあのシーンの記憶をなくしており何があったのかわからないまま
バンド仲間と帰郷します。
movie_04935.jpg

内容的には『悪魔のいけにえ』ですが犠牲になるのは一緒に帰ったバンド仲間
だけですね、たの作品と違うのは意外と生き残ってます。
殺人鬼家族といってもおじいちゃんと父親、その目的は血の収穫を執り行うために
人の血を畑にまくのが目的で人を殺しているという感じで今回の事件は主人公を
その血の収穫の後継者にしようとしていたわけですね、そのためにマクドナルド家
は殺人者の血筋だと主人公にバンド仲間が死んでいくのを見せて洗脳しようと
したようです。
movie_04936.jpg

まあ大事な幼少期を平穏無事に良識ある教育を受けて育ったので殺人鬼の血は
目覚めませんでしたが、しかしそんな殺人鬼の農場で働くビリー・ボブなかんか
意味深だったのに彼らの一味ではなかった・・・しかも射撃もキーボードの演奏も
一流でなんか面白いキャラでしたね、最後はスケープ強盗にさせられそうになり
ヒロインに刺されましたが誤解が判明ラストまで彼がどうなったのかわかりません
でしたがラストのヒット曲の演奏シーンでしっかりバンドのキーボード担当に
なっていて笑っちゃいました。
そもそも祖母の葬式になぜバンド仲間を連れて行き参列してるのか意味不明
アメリカならでは?
movie_04937.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3939-6cfca834